通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
戦略的思考とは何か―エール大学式「ゲーム理論」の発... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 折れ・多少の使用感がありますが、書き込み等なく、概ね良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦略的思考とは何か―エール大学式「ゲーム理論」の発想法 単行本 – 1991/9/30

5つ星のうち 4.1 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,984
¥ 3,984 ¥ 593

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 戦略的思考とは何か―エール大学式「ゲーム理論」の発想法
  • +
  • 戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する (中公新書)
総額: ¥4,805
ポイントの合計: 146pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ゲーム理論を学ぶなら、この1冊!
定番の超ロングセラーです。

エール大学で教授される戦略思考の原点を
ビジネス・映画・
スポーツ・国際政治などの例を用いて
わかりやすく解説。

内容(「BOOK」データベースより)

エール大学で教授される戦略思考の原点をビジネス・映画・スポーツ・国際政治などの例を用いてわかりやすく解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 334ページ
  • 出版社: CCCメディアハウス (1991/9/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 448491123X
  • ISBN-13: 978-4484911236
  • 発売日: 1991/9/30
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 120,199位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
個人的には、面白くて一機に読んでしまったという本です。ただし、この
本は、「ゲーム理論的な考え方」を身に付けるためのトレーニング本とい
う位置付けかと思います。それを踏まえて読んでいたため、興味深い事例
解説を読みながら、ゲーム理論的思考方法のトレーニングを楽しみながら
行えたと思っています。
本書のスタイルとしては、基本的なゲーム理論のコンセプトを視覚的に説
明してから、スポーツ、政治、行政、ビジネスなど様々な分野の事例・事
件を用いて、分かりやすく説明しています。
数学的なアプローチは殆どありませんので、数学的アプローチを望んでい
る方には満足できないと思います。
著者であるバリー・J. ネイルバフ氏は、アダム・M. ブランデンバーガー
氏と共著で「コーペティション経営」という本を出版しています。
(日本語訳もあります。)
基本的には、本書で紹介されている「ゲーム理論的な考え方」を用いて、
企業が競争を行いつつ、協力を行ってゆけば、競争のみの戦略をとるよ
り高い利潤を得ることが出来るという内容です。
本書を読んだ後に、「コーペティション経営」を読めば、ゲーム理論をビ
ジネスでどのように実践するかという一つの考え方を理解できると思います。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いわゆるゲーム理論を取り上げている。知識がなく読み始めても最後まで理解できるだろう。細かな数式などは出てこないが、囚人のジレンマの一連の関連事項をたどるには適した本だといえる。逆にある程度知識がある人にとっては退屈なものといえるだろう。新鮮な例に出会わなければ読み終わったときに得るものは少ない。そういう意味で初学者用といえる。
実社会での適用例が多く、それを求めるにはいい本だ。翻訳本であるが、とくに気にせず実例を読むことができる。また、ゲーム理論においていかにして信頼を与えるかにもページ数がかなり割かれている点は、数式だけをたどる本よりありがたい。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とりさん 殿堂入りレビュアー 投稿日 2002/4/29
形式: 単行本
数多くの「ゲーム理論」に関する本が出ている中、本書は「理論」よりも「実践的感覚」に重きを置いた書と言える。もちろん、意思決定によるメリット/デメリットの数値化というものは出てくるが、数式などはほとんど出てこず、パズルのような感覚で読み進めることができるようになっている。
訳者あとがきによれば、本書はエール大学経営大学院で用いられるテキストであるとのことだが、「必修コース」の教材ということで、専門性は排除されているのだろう。おそらくは入門的サブテキストとして扱われているのではないかと思われる内容だ。
本書は、ゲーム理論を深く掘り下げたいという人には向かない。ゲーム理論の対象とは何かを「それなりに」知りたい人に適した本だ。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
かなり前の本ですが、いまだに読むたびに教えられるものがある良書です。理論を解釈するとこういう意味として取れるという勉強にもなります。数式をほとんど使っていませんが、ほぼ正確です。例の豊富さは、自分で例を見つける参考にもなります。実例をこの本に沿って考えていくことでさらにゲーム理論への興味も深まります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 螺旋巻鳥 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/6/13
形式: 単行本
ゲーム理論に関心のある方には、是非ともお薦めしたい書籍である。
「囚人のジレンマ」、「ミックス戦略」など、ゲーム理論の基本となる
考え方がケーススタディ方式で解説されており、その仕組みを容易に理
解することができる。
また、ケーススタディ方式であるため、様々な理論を現実に応用するた
めの方策を学ぶこともできる。「テニスでの駆け引き」や「キーボード
の文字配列」など、身近な話題も多いので、理論と実践の関係を感覚的
に理解できる内容といえる。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 wave115 VINE メンバー 投稿日 2007/12/15
形式: 単行本
「すばらしい」のひと言です.ゲーム理論のコンセプトがすっきりと整理されており,豊富なケースでゲーム理論による戦略的思考をわかりやすく解説しています.

先読み推量によって,一見無謀とも思える手を打つことで,最終的な大勝利を収めることができるという取締役会のケースなどはアッと驚かされます.ただ,先読み推量が成功するためには,全てのプレーヤが合理的に判断しなければなりませんので,不合理な行動をあえて起こすというのも一つの戦略かもしれません.(こういうのをただの無謀というのか?)その他にもなるほどと唸ってしまうような例が多々あり,読み物としても楽しめます.

ゲーム理論や戦略的思考に興味のある方にはお勧めです.
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー