この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦略拠点32098 楽園 (角川スニーカー文庫) 文庫 – 2001/11/30

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 976
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

楽園と呼ばれる惑星の真実が明らかになった時、恐怖と感動がおそう

第6回スニーカー大賞金賞受賞千年以上も星間戦争を続ける二大勢力。サイボーグ兵ヴァロアは、敵の超機密惑星「楽園」へ降下する。だが、そこにいたのは、敵方の兵士一人と少女マリアだけだった。期待のSFロマン

内容(「BOOK」データベースより)

青く深く広がる空に、輝く白い雲。波打つ緑の草原。大地に突き立つ幾多の廃宇宙戦艦。―千年におよぶ星間戦争のさなか、敵が必死になって守る謎の惑星に、ひとり降下したヴァロアは、そこで、敵のロボット兵ガダルバと少女マリアに出会った。いつしか調査に倦み、二人と暮らす牧歌的な生活に慣れた頃、彼はその星と少女に秘められた恐ろしい真実に気づいた!新鋭が描く胸打つSFロマン。第6回スニーカー大賞金賞受賞作品。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 192ページ
  • 出版社: 角川書店 (2001/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4044267014
  • ISBN-13: 978-4044267018
  • 発売日: 2001/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 387,259位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/5/2
形式: 文庫
登場人物は三人。
一つの場所を基点とした淡々としたストーリー展開。
総じて感傷的で、物語に深く耽溺できる人であれば忘れられない一作となるでしょう。極めてセンチメンタルな物語なので、抵抗のある人にはお勧めできません。万人に受け入れられる作品ではないと思います。
しかしそれを押してでも是非お勧めしたい作品です。
間違いなくあなたの心に残る作品となるでしょう。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 この本、ライトノベルとしてはそこそこのヒットで止まっている印象だ。最大評価の星5つを送る身としては重版を切に願うところなのだが、是非とも入手して読んでいただきたい一冊である。

 内容に関しては商品の説明を読んでいただければ十分だと思うので私個人の感想を述べさせていただく。……一体どこの文が琴線に触れたのか、情けない話だが未だに掴めない。読み進めていたら突然涙腺が緩むのだからなかなかどうして侮れない作品であった。涙脆い方は人前では読まないことをお勧めする。
 ライトノベルのメインターゲットであるティーンズ層だけでなく、それよりも高い年齢の層にも受けるであろうと思う。登場人物たちの青臭い葛藤を味わって頂けばこの作品の良さが分かると思うのだが……如何せん、本人もどこがそんなに良かったのか理解しきれていないためあまり突っ込んだことはコメントしない方向で一つ。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 第6回スニーカ大賞受賞作である。
 非常に感傷的な小説。
 文体はシャープで--とは言え、洗練されているというわけではない--読みやすい。物語はテンポ良く、というより淡々としているが悪くない。大賞受賞というのも分かる気がする。但し、とてもとても、そう本当にとてもとても感傷的な小説なので、好みの分かれるところではないかと。
 登場人物は三人のまま、舞台も一所に留まったまま。
 物語の構成は捻っているわけではなく、むしろ単純。
 内容は、二人の戦士の感傷のぶつけ合いだ。
 ……悪くない。
 が、私からすると、これを読むには歳を取りすぎた感じ。
 それでも次回作も大いに期待する新人である。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
戦略拠点32098「楽園」。そこで暮らす三人の生活が、ただ静かに、穏やかに描かれています。
穏やかに生活する三人、人間らしく。そこで明かされる「楽園」の秘密。生じるギャップ。そこから降下兵と制御官が選ぶ道。そしてマリア……。
非常に、切ないです。
読み終わると、いままで夢を見ていたような、そんな気持ちになりました。
非常に重く、実感のあるテーマ。三人それぞれの心情と行動原理によって描かれる物語。名作です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
第6回角川スニーカー大賞の金賞受賞作品で、レビューの評価もかなりいいので買ってみました。
物語は少女と兵士2人で構成されています。従来のライトノベルとは違った新鮮さを感じました。

この物語に一貫して通っている話の筋は「切なさ」ではないでしょうか。このテーマを扱った作品は特に映画に多いと思います。読んだ後にも心に残ってしまう。そんな感覚がこの小説を読んでも味わえます。

ただ、何か物足りない。
設定や筋道がはっきりしているだけに、物語の作り込みにもっと深みを出してほしかったです。それは兵士2人の葛藤であったり、少女との思い出であったり、
蛇足にならない程度に入れれば、よりいい作品に仕上がったのではないでしょうか。
ページ数は180ページ前後と、比較的スマートですし、余地はあったと思います。

この作品を読めば筆者の人間性が手に取るようにわかります。あとがきでもブレない温かみは個人的には高評価でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
kindle表紙買いでだいぶ長いこと積んであったのだけど、大きくなった作家さんの受賞作だったのですな。
読み応えがあり、沁みる、良いお話でした。
やめられない戦争なら意味を作ろう、っていう発想と、
意味を作るなら、凝らなきゃという拘り
そしてそれがちゃんと醸成されて意味をなしてるという、ところが好きでした。

世界がそうなっていることを、誰も言っていないけれど、3人がそう行動することで読者の腑に落ちる。
一冊完結SFラノベとして、良い物を読んだと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー