通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
戦略の経済学 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2006年第3刷発行。帯なし。カバーに少し傷みがありますが、その他は概ねきれいな状態です。(書き込みなし) *安心のAmazon保障付きです* 当店で検品・クリーニングした後OPP包装をしてAmazon配送センターにて保管しています。Amazon配送センターから迅速に発送されます(お急ぎ便も使えます)。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦略の経済学 単行本 – 2002/12

5つ星のうち 3.1 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6,912
¥ 6,912 ¥ 4,039
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 戦略の経済学
  • +
  • 組織の経済学
総額: ¥12,852
ポイントの合計: 387pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

米ビジネススクール100校が教科書採用している戦略論テキストのスタンダード。事例とともに経営戦略を経済学のモデルで分析。

出版社からのコメント

仕事柄、ビジネス書・経済書を読む機会は多いですが、本書は実に思考が深まる書籍でした。ボリュームもさることながら、従来の理論を紹介し、それらの整合性や関連性を経済学の枠組みで分析する内容は圧巻です。実際の日本企業の戦略と本書の理論を結びつけてみると、戦略に対する思考はさらに広がります。またビジネススクールの教科書としてよく練られた構成になっています。章立てはもちろんのこと、各章の終わりに出ている演習問題が実に巧妙です。少し考えたら解けそうな問題や、もう一度読み返したら解けそうな問題、さらに自分なりの仮説で答えを「創造」しなければならない問題など。問題の回答を考えていると、自分の考えを誰かと議論してみたくなります。原稿を読みながらそんなことを考えていたので、編集作業は一向に進みませんでした。本書を読み通すには、約60時間かかるでしょう。しかし、その60時間は知的好奇心がさらに膨らむ、実に充実した時間です。是非、ご一読してみて下さい。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 709ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2002/12)
  • ISBN-10: 4478374201
  • ISBN-13: 978-4478374207
  • 発売日: 2002/12
  • 梱包サイズ: 24.6 x 18.6 x 5.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 155,622位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
現在、原書で戦略論を学んでいます。その参考のためにと思って購入しましたが、他の方が指摘されているとおり、翻訳はかなりひどい。経営学のテクニカルタームもさることながら、説明のための記述の誤訳も散見されます(名詞、形容詞レベルのニュアンスのミスがかなり見られます)。英語にある程度自身のある方、将来留学を考えている方は、できれば原書を購入しそちらを読まれた方が無難です。原書は、ポーター以後の書籍としては例外的に標準的な教科書になっているため、投資に見合う買い物になると思います。なお、翻訳者が素人(学生)であることを考えると、翻訳のレベル確認は確かに編集者の責任に属すかと思います。原書第三版(翻訳は第二版)をベースに改訳版を出されることを出版社の良心として期待します。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 いいもの大好き トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/3/9
形式: 単行本
大著(700ページ)ですが、ケーススタディーの部分が多いので、
理論解説を理解しやすく、読みやすい教科書です。
冒頭では、ミクロ経済には欠かせない需要供給曲線を
費用/時間の概念や完全競争とゲーム理論の概念を織り交ぜて丁寧に解説しています。

その上で、企業編成のあり方、市場の特性、企業体の組織論と各論を展開して、
ケーススタディになっています。
ミクロ経済を体系的系統的に学習するに優れた教科書です。

需要供給曲線の説明では、簡潔明瞭、過不足なく解説しているので、
ここだけでも、読む価値のある本だと思います。

★訳語について他の方々から意見が出ています。
翻訳者は、まえがきにあるように、大学の卒業生なので力量のばらつきは否めません。
監修者(大学教授)が責任を持って役割を果たしたのか疑問の残るところです。

しかし、原書の優れているところを学べる本ではあるので、
そのつもりで読めば損はありません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/7/13
形式: 単行本
訳者が経済学に疎いのか、翻訳の日本語が関心できない。キーワードの訳ですら、一般的に経済学で使われる用語とは異なる訳をしている。深く理解するためには原書で読むことをお勧めする。内容は、ケースや演習問題なども充実しており、良かった。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
数理的に抽象化しすぎたミクロ経済学。散発的でまとまっていない経営学。事例の羅列で論理がないビジネス書。それらの欠点を補う最高の良書である。
企業における「戦略」を論理的に説明するミクロ経済学、すなわち企業経済学としてとらえるのが正しいでしょう。理念だけの戦略ではなく、利得最大化という目標の分かる戦略こそが重要なことがよく分かります。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
以前本書の翻訳の問題を指摘したが、今必要に迫られて再読している15章などは良く翻訳出来ている.幅広い人に読まれて良い本なので、ひどい翻訳の章を見直した改訂版を出すのはどうであろうか.一番ひどいのは第6章で原文と意味が違う部分が多い.Managerをどう訳すかなど経済・経営専門出版社の編集者にとり翻訳のイロハだと思うが.
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
・翻訳には触れない。
・出版されたことを評価(どのように評価したらよいか迷う)。
・企業戦略論3作を読みながら比較するとよい(これだけで学習してはいけない)。
・分厚い割には内容はさほど濃くない、でも巻末を辞書として使うとよい。
2 コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
戦略論を中心とする経営学を,ミクロ経済学の視点から解説している,いわゆる経営学の基本教科書です。ご存知のとおり,経営学はミクロ経済学が出発点であり,ミクロ経済学では説明しきれない部分をうまく補うのがその役割の一つです。本書ではそのミクロ経済学の抽象的,数量的議論と,経営学の具体的,定性的議論をうまくミックスさせてそれぞれの長所を生かしながら,同時に短所を補っていると思います。内容的には初学者にはやや難しいところがあるかもしれませんが,丹念に読んでいけば経営学に関する基礎的な部分を整理することができると思います。教科書としては一級品だと思います。
非常に大きく,分厚い本ですから,はやりのMBA本のように電車の中でちょこちょこっと読むようなものではありません。休みの日などに腰を落ち着けて読むか,辞書的に使うものだと思います。それにしても高いですね。それにでかすぎ。せっかくの良書なのに,それだけでしり込みしてしまう人がいると思うので残念です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー