この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

戦火の勇気 [DVD]

5つ星のうち 4.2 58件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオ戦火の勇気 (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: デンゼル・ワシントン, メグ・ライアン
  • 監督: エドワード・ズウィック
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • 発売日 2000/10/27
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 58件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HLZH
  • JAN: 4988142059826
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 225,022位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

湾岸戦争下、戦場で一体何が起きたのか?
メグ・ライアン&デンゼル・ワシントンが贈る、サスペンス・ドラマ!


<キャスト&スタッフ>
ナット・サーリング大佐…デンゼル・ワシントン(山路和弘)
カレン・ウォールデン大尉…メグ・ライアン(勝生真沙子)
イラリオ…マット・デイモン(平田広明)

監督:エドワード・ズウィック
製作:ジョン・デイビス/ジョセフ・M・シンガー/デイビッド・T・フレンドリー

●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:栗原とみ子

<ストーリー>
湾岸戦争中、自らの誤射により親友を失ったサーリング大佐。軍によりその暗い過去をもみ消され、帰国後、新たな任務として名誉勲章候補者の選出を命じられる。候補者は殉職した救出ヘリの女性パイロット。彼女に決まれば史上初の女性への名誉勲章となるが、その死についての部下の証言は微妙に食い違っていた……。

<ポイント>
●『ファイティング・ガール』のメグ・ライアン&『マイ・ボディガード』『クライシス・オブ・アメリカ』のデンゼル・ワシントン主演。戦下の極限状態で人間の恐怖心と勇気を描いた感動のドラマ!

<特典>
●オリジナル劇場予告編

Amazonレビュー

   湾岸戦争で味方の戦車を誤射し、親友を死なせてしまったサーリング大佐。その彼に、名誉勲章候補者を調査する命令が下る。候補者は、湾岸戦争で戦死した女性大尉のウォーデン。調査を進めるサーリングだが、そのうちに関係者の証言に微妙なくい違いがあることに気づく。果たして彼女の真実の姿とは…。
   サーリングに扮するのは、デンゼル・ワシントン。過去の過ちへの罪の意識で一時は人生の負け犬となりかけた男が、メグ・ライアン扮するウォーデン大尉の行動を解き明かしていく。くい違う生き残り兵士の証言に合わせて3通りに展開する構成は、黒澤明の『羅生門』からヒントを得たと言われている。
   ラブコメディ専門と見られていたライアンが、戦場の女性将校を見事に演じているのも見ものだ。なお、ブレイク前のマット・デイモンが、兵士役で登場している。(アルジオン北村)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
『戦火の勇気』は1996年の作品。
メグ・ライアンと言えば、ラブコメというイメージが強いですが、本作では一転して彼女のシリアスな演技が光ります。
ラブコメのメグ・ライアンも好きですが、シリアス作品ならこの『戦火の勇気』のメグ・ライアンが最高だと思います。

物語は、サーリング大佐の誤射事件を発端として、殉職した救出ヘリパイロット、ウォールデン大尉の死の真相に迫るシリアス作品。
物語としては、サーリング大佐の事件とウォールデン大尉の事件が同時進行していると言えます。
大尉の事件の真相を究明しようと部下たちの証言を求めるサーリング大佐だったが、部下たちの証言は皆食い違っていた。
まるで、『藪の中』を思わせる展開で、部下たちの証言毎に同じシーンが違うセリフと展開で描かれる。真相はどこにあるのか観ている者を飽きさせない見事なサスペンスドラマになっていると思います。
ラブコメからの脱皮をしようとするメグ・ライアンとデンゼル・ワシントンの熱演が光る傑作映画。

湾岸戦争中、自らの誤射により親友を失ったサーリング大佐。軍によりその暗い過去をもみ消され、帰国後、新たな仕事として名誉勲章候補者の選出を命じられる。候補者は殉職した救出ヘリの女性パイロット、ウォールデン大尉。
彼女に決まれば史上
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
良く出来た映画だと思います、主役2人の演技に脱帽。アメリカ人以外の命はどうなの?と云う気もします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
戦争で誤って味方を攻撃し部下を死なせた中佐が
その後、心に罪の重さを背負いながらも
勲章授与という新たな任務のために
もう一つの戦場での悲しいドラマを追跡することになる・・・

この映画の見所は
戦場での緊迫した状況で起こってしまった異常事態と、
それにより帰還兵を悩ませ続ける罪悪感を描いていた・・
そんな苦しみを痛いほど理解している主人公が
勲章授与の調査のため対象者の背景を調べ始めると
そこにもある戦場で起きた悲しくも悲惨な事実が浮かび上がる
全ての事実を白日のもとにすることで
戦争で亡くなった人がうかばれると信じる主人公だが・・
逆にその調査の過程で苦しみを背負って死んでいく関係者もいる
とても複雑な気分にさせられる映画だった

それにしても、医療救急ヘリで無茶な命令を下した上官には
何の罪もないのだろうかと考えさせられる

戦場では人を苦悩のどん底に突き落とすドラマが
いくらでもあるのかもしれない
そんな痛みを感じさせられる映画だった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
米軍にとって同胞に対する人権意識は
これほどまでに重いものなんだなあ、と痛感しました。

この映画では触れられていませんが
罪のない民間人ごと平然と街を爆撃するような
同胞以外の命の扱いはヒジョーに軽いというのも
これまた米軍の現実ですから、
いろいろと考えさせられるものがある作品でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
これは人生の再生の話です。
やり直す勇気を持てるか否か。それを観客に問いかけてきます。
見終わった後に、ジャケットを眺めると、グッとくるものがあります。

真実は藪の中っていうのは、小さいことで言えば、日常の中に溢れています。
いつしか人はそれに慣れてしまい、
その人の人格を決定づける嘘を直接、または間接的についてしまっていることに気が付きません。
清廉潔白の聖人君子は気持ち悪いけど、逃げてはいけないことはある。

ついてはいけない嘘をついた後にどうするか。
案外それが人の人生の幸不幸の岐路になるのかもしれません。

それにしても相変わらずのデンゼル・ワシントンの安定の演技力に、
メグ・ライアンの意外な役どころ。
自分のイメージ関係なしのハリウッド俳優たちの演技の幅の広さを度々見せられるにつけ、
そのプロ根性や決してパフォーマンスではない実力に、毎度脱帽です。

文句なしに★5つ!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー