¥4,180
ポイント: 42pt  (1%)  詳細はこちら
通常配送無料 詳細
お届け日: 9月26日 土曜日 詳細を見る
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp

販売元

戦慄病棟 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか?

戦慄病棟 [DVD]

5つ星のうち2.8 71個の評価

仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版
¥4,180
¥4,180 ¥4,180
DVD 1枚組
¥1
今すぐ観る レンタル 購入
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで¥2500OFF。 2 件
  • まとめ買いで¥2500OFF。
    SONYレコーダーとDVD・ブルーレイまとめ買いで¥2500OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • まとめ買いで¥4000OFF。
    SONYレコーダーとDVD・ブルーレイまとめ買いで¥4000OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

CD・DVD スタンプカード

DVD・ブルーレイ バーゲンストア
バーゲン品、在庫処分品、廉価版など、お買い得商品が盛りだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • SONYレコーダーとDVD・ブルーレイまとめ買いで¥2500OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SONYレコーダーとDVD・ブルーレイまとめ買いで¥4000OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • 梱包サイズ : 30 x 10 x 20 cm; 80 g
  • EAN : 4522178011146
  • 監督 : マーカス・ニスペル
  • メディア形式 :
  • 時間 : 1 時間 31 分
  • 発売日 : 2016/2/5
  • 出演 : スティーヴン・ラング, ケリー・ブラッツ, ブリタニー・カラン, ケヴィン・チャップマン, ブレット・ディーア
  • 販売元 : トランスフォーマー
  • ASIN : B0189O4RF2
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.8 71個の評価

商品の説明

内容紹介

★『パラノーマル・アクティビティ』シリーズのプロデューサー × 『テキサス・チェーンソー』の監督! ! 全米最恐タッグが描く、絶叫ホラーが日本上陸!
★『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を手掛けたVFXチームが手掛ける超ハイクオリティな映像! 『ターミネーター4』の特殊メイク担当、『X-MEN』の視覚効果スタッフなど超一流スペシャリストが集結!

現在のハリウッド・ホラー界を牽引する最恐タッグが満を持して放つ、「怖すぎる」最新作が遂に日本上陸! 製作総指揮には低予算ながら世界で記録的ヒットを遂げた『パラノーマル・アクティビティ』を生み出し、『インシディアス』などのヒット作を放ち続けるスティーヴン・シュナイダーを始めとする大御所プロデューサーがずらり。監督には『テキサス・チェーンソー』『13日の金曜日』など、名作リメイクを任された辣腕マーカス・ニスペル。ホラーファンならそれだけで垂涎モノの超話題作だ。若者たちが次々と悪魔に憑りつかれていく、恐ろしくもスリリングなシーンのVFXは、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で知られる名門ゾーイック・スタジオ社が担当。さらに、『X-MEN』の視覚効果担当や、『アバター』の特殊メイクチームなど、全米最高峰のスタッフが集結。ホラーファンのみならず全映画ファンを魅了する、戦慄映像を生み出した。

≪STORY≫
10年以上も放置された人気のない廃墟。そこは知的障害や精神異常の子供たちを集めた元精神病院で、かつて虐待や悪魔払いの人体実験などを繰り返し、大勢の子供が亡くなっていた。そして、今も子供たちの霊がさまよっていると噂され、人も寄り付かない場所であった。パトリックは友人に誘われ、その廃墟で開かれるパーティーに、弟のロリーと参加することに。友人たちは、廃墟の噂を確かめようと、遊び半分でロリーを媒体として交霊会を始めるが、ロリーの体に、本当に異変が起こり始めてしまう。怯えた友人たちは廃墟から逃げ出そうと試みるが、すべての出口は何者かに閉ざされ、脱出不能に。そしてロリーに取り憑いた悪魔は、次から次へと体を乗り移り、少年たちを支配してゆくのだった! !

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『テキサス・チェーンソー』のマーカス・ニスペル監督による絶叫ホラー。かつて悪魔祓いの人体実験などを繰り返し、多くの死者を出した元精神病院。その廃墟に集まり、遊び半分で交霊会を始めたパトリックたちは、本当に悪魔を呼び起こしてしまう。