中古品:
¥ 3,500
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 みやうちSHOP
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【AMAZON配送センターより迅速に安心発送!】 品切れなし。 概ね良好な状態です! クリスタルパック、又はビニール製の袋で保管しております。宜しくお願い致します。 コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

戦慄の絆 <デジタルリマスター版> [DVD]

5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 3,990より 中古品の出品:5¥ 3,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェレミー・アイアンズ, ジュヌヴィエーヴ・ビュジョルド
  • 監督: デイヴィッド・クローネンバーグ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東北新社
  • 発売日 2008/04/25
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0013HKVEY
  • JAN: 4933364611079
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 80,313位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

鬼才・クローネンバーグの傑作サイコスリラーがデジタルリマスター版に!
完璧な双子の精神的均衡。ある女性の出現でそれが崩れていく・・・。

一卵性双生児のエリオットとビヴァリー(ジェレミー・アイアンズ:ひとり二役)。
幼少の頃から人体解剖模型で遊んでいたふたりは、有名な産婦人課医師となる。首尾よく立ち回るエリオットを研究熱心なビヴァリーがサポートし、医師界の頂点に登りつめていった。そんな時、女優のクレアが診断に訪れる。
ビヴァリーは奔放な彼女に惹かれていくが、それは双子の精神的均衡を崩していくことでもあった。
クレアを愛するほど、分身エリオットへの忠誠を欠いていくビヴァリー。
一心同体だったふたりは次第に自らを自己破滅へと陥れていく・・・。

『ヒストリー・オブ・バイオレンス』『ザ・フライ』のクローネンバーグが、赤い手術服、不気味な形の手術器具など、独自の世界観を炸裂させた傑作サイコスリラー。
神秘的な双子を熱演したジェレミー・アイアンズは、本作で一躍性格俳優としてスターに上り詰めた。

【受賞暦】
1989年N.Y映画批評家協会最優秀男優賞/
1989年ロサンゼルス映画批評家協会最優秀監督賞・助演女優賞/
1989年アヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭グランプリ/
1989年アヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭高等技術委員会賞

≪映像特典≫
・日本初公開メイキング映像(約7分)・・・監督や、ジェレミーアイアンズのインタビュー。双子のシーン撮影秘話など。
・日本版予告(1分30秒)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『エラゴン 遺志を継ぐ者』のジェレミー・アイアンズが、ひとり2役で双子を演じるサイコスリラーのデジタルリマスター版。産婦人科医師の双子・エリオットとビヴァリー。互いに信頼し合う兄弟だったが、ある女性の出現がふたりの関係を狂わせていく。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 デジタル・リマスターということだが、タイトル・ミュージックに若干の音割れがあった。気になったので最初に書いておこう。

 作品自体は、クローネンバーグが初めて非ホラー・非SFの題材を採り上げて、それでもクローネンバーグはやはりクローネンバーグ、自分の語法を最終的に確立し、映像表現も格段の洗練を遂げた分水嶺的傑作。この後『裸のランチ』『エム・バタフライ』(←早くDVD化を!)『クラッシュ』と、「シュールで不気味」という以外はSFともホラーともつかない、「クローネンバーグ映
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ニューヨークで実際に起きた事件をもとに書かれた原作、発売当時に読み衝撃を受けた。
そしてクローネンバーグが映画化と聞いて、彼のそれまでの作風にどうにもあわないこの長編をどう料理するのか、
不安を抱えつつ映画館に行ったのだが、その素晴らしさにひたすら圧倒されたものだ。
静寂、美、耽溺、愛憎など、これまでのクローネンバーグ映画には見られなかった面が一気に開花した作品。
そして冒頭からエンディングまで、これほど“静かだが底知れない”不安と恐怖を感じながら観た映画は、僕にはほかに記憶がない。
個人的にはクローネンバーグ作品のベスト1であり、スリラー映画の傑作と言いたい。

このリマスター版は、待ち望んでいたファンにも、そして初めて観るという人にも、絶対満足するもの。
主要舞台となるクリニックの基調色の青と、オペ室での赤の対比はとても鮮やかであり、
ハワード・ショアの優美な音楽は、後に彼が手掛ける名作「羊たちの沈黙」を彷彿とさせる。
とにかく全てが、残酷なまでに美しい。

この後「運命の逆転」でアカデミー主演男優賞を取るジェレミー・アイアンズ、本当に見事に正反対の性格の兄弟役を演じ分けている。
短いメイキングで、「舞台演劇では同時に何役もこなしているから、難しくは
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
好き/嫌いがはっきりわかれる類の映画である。

冷めた目で考えるとこれほどコストのかかっていない映画も少ないのではないだろうか。俳優は3人−1人=2人。あつらえた大掛かりなセットもないだろう。それだけ作り手/演じ手の手腕に出来栄えのかかった映画である。

最初は、兄を演じている弟なのか、弟を演じている兄なのか、判断つかないシーンがあり、二度目にやっと理解できたりして、そんな劇中劇のような「からくり」もこの映画の中の好きな部分である。

各場面に用いられているインテリアや小間物から台詞の一つ一つまで、綿密に計算しつくされていて何度見ても「発見」がある。

惜しむらくは、折角あらたにDVD化したのに、英字での字幕スーパーがなかったこと。
ヒアリングできる方には不要だが、英語での台詞を確認しながら鑑賞してみたかった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
お互い強い絆で結ばれながら、この一卵性双生児には、
離れたいけれど離れたくないというアンビヴァレントな感情が
常につきまとっていたのだと思います。

心理的に癒着し、依存し合うことで安心すると同時に、各々一個人として
独立した自我を切望していたのでしょう。

たとえ表面上は安定した関係に見えたとしてもです。

おとなになりビバリーはクレアと出逢い、恋に落ちます。
彼女は兄弟の絆(戦慄の絆)を断ち切る斧の役目を果たしていたのでは
ないでしょうか。

本作では、とくにビバリーが「独り立ち」をはかり、苦悩するさまが
描かれます。

結局、兄弟は一層結束を固め、エリオットまでもがビバリーに倣って
薬物中毒になってしまいます。

クローネンバーグは、心理的シャム双生児の末路を陰惨に物理化し、
運命論的な示唆を与えているようです。

※ 写真・自己紹介は無視して下さい
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー