中古品:
¥1
お届け日 (配送料: ¥256 ): 10月22日 - 24日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 本の状態「良い」の内容につきましてはアマゾンが定めるガイドライン規約の4つの項目の範囲に従っております。メール便にて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

戦後日本の盲点 (幻冬舎ルネッサンス新書 よ 3-1) 単行本 – 2011/2/25

5つ星のうち3.0 1個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥1
¥2,673 ¥1

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

戦後日本は驚くべき回復を成し遂げたが、後遺症的な問題が噴出している。中でも顕著なのは、「精神の空白」である。これを解消する方法が見つからないゆえに、私たちは閉塞感に苛まれているのだ。「精神の空白」を埋めるべく日本を蝕む盲点を探しださなければならない。戦後の柱となった平和憲法と民主主義教育の検証に力点を置いて、日本国民が本来あるべき姿を追究する。

著者について

1946年、山口県生まれ。元・周南市議会議員。論文に「周南中核市構想の実現に向けて」(徳山大学総合経済研究所・第18回懸賞論文・入選)、「地方分権どうあるべきか」(産経新聞社・第 268回わたしの正論・入選)、「戦後民主主義の盲点」(『正論』創刊25年記念「原稿募集」・佳作)ほか。著書に『日本型民主主義の展 望』(1996年、近代文芸社)、『戦後シンドローム』(2002年、文芸社)がある。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 幻冬舎ルネッサンス (2011/2/25)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2011/2/25
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 228ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4779060354
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4779060359
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
星5つ中の3
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
100%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2011年5月21日に日本でレビュー済み