通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
戦場の魔法使い (1) (IDコミックス REXコ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦場の魔法使い (1) (IDコミックス REXコミックス) コミックス – 2014/4/26

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 630
¥ 630 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 戦場の魔法使い (1) (IDコミックス REXコミックス)
  • +
  • 戦場の魔法使い (2) (REXコミックス)
  • +
  • 戦場の魔法使い 3 (IDコミックス REXコミックス)
総額: ¥1,890
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大陸歴915年。機関銃が戦争の主役となった時代――。

生命を“視る"異能を持つ兵士・天城ハル。孤児として育った彼女は部隊に所属することにより、自分の居場所を見いだしていた。しかし、そんな彼女の背後に敵国の奇襲部隊が密かに迫り……。
――生きる意味を問う新時代の異世界戦記、開幕!


登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: 一迅社 (2014/4/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758064393
  • ISBN-13: 978-4758064392
  • 発売日: 2014/4/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 suika トップ500レビュアー 投稿日 2014/10/10
形式: コミック Amazonで購入
戦闘の迫力を伝えるには、絵はまだまだ精進が必要か。
ストーリー的には結構王道の能力バトル漫画で、そんなに悪くはない。
特徴は戦争(たぶんモデルは日露戦争)を舞台にしているところだが、能力者同士の個人と個人のバトルという感じで、部隊と部隊の戦闘という感じは今のところない。
ただ、倉潟中尉の使い方次第では、今後各人の能力を生かした戦術的な要素が出てくる可能性はある。
現時点では、可もなく不可もない異能バトル漫画としかいいようがない。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
戦争というテーマを真正面から扱う以上、
極限の緊張感や絶望感だとか、生と死の狭間の世界観というものを、
きっちり表現して然るべきだと思う。
作者は、もちろんそういったものを意識して描いているのだろうが、
全ての読者にそれが伝わるかというと、疑問に感じる。

まず何より、作画のタッチが軽く、キャラクターもデフォルメされた絵柄のため、
リアリティが感じられない。
いわば、日常系マンガに出てくるようなキャラが戦争をやっているような描写。
これでは重みがない。
また、死者も負傷者も描写がぬるい。全くグロくない。つまり、リアルじゃない。

「戦争において、特殊な能力を持つ人間は圧倒的な強さを誇るが、大局的には、些細で無力な存在である。」
これは、主人公の小隊が全滅したときに、一瞬この作品のテーマの一つかと感じた。
しかし、異能力者は主人公に限らず、敵にも味方にもたくさんいて、これからどんどん登場するような様相である。
それでは、結局、「異能力者同士の異次元のバトル」が話のメインになってしまう。
つまり、大局的な戦争そのもののテーマ性は、薄れる。
描かれているのは「戦場」ではなく、「バトルシーン」と言う方が正しい。
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
架空世界の近現代戦争もの。

似たような舞台設定に『軍靴のバルツァー』『パンプキン・シザース』『皇国の守護者』などの名作が出揃ってますが、『戦場の魔法使い』ではそれらに比べるともっぱらバトルシーンそのものに重点が置かれており、軍隊組織やロジスティクス、あるいは戦略戦術など、「戦争」にかかわるストラテジックな描写が皆無です。
ゆえにせっかくの戦闘シーンも軍事作戦というより学園異能バトルの一幕のように見えて、どうにもミリタリ的な重厚さが感じられません。いまだ珍しいはずの異能者兵士が敵も味方もバーゲンセールで、全然めずらしく見えない。主人公のナイトビジョンみたいな異能設定を活かすなら、現代的に編制された敵歩兵の侵攻に対峙させるかたちでゲリラ的に抗戦、という構図にしたほうがよっぽど迫力が出るのではないかと推察されます。異能vs異能の一騎打ちとか全然戦争っぽくないです。
とにかく2巻以降は相当気張ってかからないと厳しいなーって思います。まさかの戦争ものからのバトル化でしょうか………。頑張ってほしい。それと小隊長つきの護衛ニンジャに至ってはナンデ!?オッパイニンジャナンデ!?ってなりました。対魔忍か。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
表紙の雰囲気は明らかには仮想戦記モノのそれですが
中身は他のレビュアーの方の評価どおり仮想戦記よりも能力バトルの色が強いです。
絵もこの手のレーベルにありがちな絵柄、主要キャラはそれなりに描けているが
それ以外の道具や背景に描き込み不足や未熟さを感じてしまう絵柄のため、
仮想戦記好きのリアル志向に応えるには難が生じている印象。
この作品の場合は背景は悪くないのですが銃やヘルメット、軍服が弱いです。

しかし、物語の冒頭で主人公・天城ハルが失った居場所と仲間の大切さと
奪ったエルザもまた絶対に成し遂げねばならない目的があって戦場に立っていることは
きちんと説明できているのでハルの復讐劇としてみるならなかなか楽しめそうです。
復讐への執念と反抗的な物言いの陰に再び失うことへの恐怖を隠したハルのキャラクターも良し。

大播州帝国vsロードランド共和国という戦争の図式や「天元兵」という設定は
「皇国の守護者」における皇国vs帝国と「導術兵」のマイナーチェンジに過ぎないのですが、
戦争よりも復讐劇や能力バトルの方が強いおかげで二番煎じという印象はあまり感じませんでした。
ガチの仮想戦記ものを目指しても単なる「皇国の守護者」の劣化コピー止まりにな
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告