戦場のメリー・クリスマス がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,533
通常配送無料 詳細
発売元: 株式会社あめのカンパニー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

戦場のメリー・クリスマス Soundtrack

5つ星のうち 4.8 29件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,041
価格: ¥ 2,419 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 622 (20%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 坂本龍一 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 戦場のメリー・クリスマス
  • +
  • 戦場のメリークリスマス [DVD]
総額: ¥5,937
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1993/9/21)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ミディ
  • 収録時間: 40 分
  • ASIN: B00004VPJT
  • EAN: 4988034202484
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 9,141位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. メリー・クリスマス ミスターローレンス
  2. バタヴィア
  3. 発芽
  4. 腹いっぱいの朝食
  5. 闘いの前
  6. 種子と種を蒔く人
  7. 短い出会い
  8. ライド・ライド・ライド(セリアーズの弟の歌)
  9. ザ・ファイト
  10. ファーザー・クリスマス
  11. 出て行け!
  12. 集合
  13. 理性を越えて
  14. 種を蒔く
  15. 詩篇第23
  16. 最後の後悔
  17. ライド・ライド・ライド
  18. ザ・シード
  19. フォービドゥン・カラーズ

商品の説明

メディア掲載レビューほか

大島渚監督,デビッド・ボウイ,ビートたけし共演の『戦場のメリー・クリスマス』はカンヌ映画祭にも出品され惜しくもグランプリはのがしたものの大変な評判を呼んだ。殊にボウイと坂本龍一のラストのキス・シーンは話題になったものだ。一枚はオリジナル・サントラ,そしてもう一枚は全曲ピアノ・ヴァージョンとして新たに録音し新曲「JAPAN」「CODA」を追加収録。メイン・テーマ「メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス」は日本の伝統音楽と東南アジアの民族音楽を融合した感がする。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 lily-rose VINE メンバー 投稿日 2005/6/27
形式: CD
サントラが出た当時、テーマ曲について、教授がラジオで
こんなことを言ってたのを覚えている。
「東洋人が聴いてもエキゾチック、西洋人が聴いても
エキゾチック、そんな風に思える曲を作りたかった」と。
初めてテーマ曲を聴いたとき、確かに、遠い異国の国の
音楽のようだと思った。でも、その中に、なぜか激しい
郷愁を感じて、耳に、心に強烈に焼きついてしまった。
とにかく、衝撃的な出会いだった。
その後、ずっと教授の音楽活動を見続けているのだが、
カテゴリーにとらわれず、どんな音も文化も融合させて
新しい音楽を生み出し続けている教授の、一つの原点とも
いえる曲なのではないだろうか。
テーマ曲以外の曲も、どれをとってみても、映画の中で、
あまりにも印象的に流れている。
思わず感傷的になるメロディーの曲も、途中、あるところで
「ふっ・・・」と、一歩引いて冷めたような曲調になるところも
教授のまさに特徴的なところだ。
このサントラの「欠点」を挙げるとするならば、
すべての曲が印象的すぎて、映画を観ている時に
映像を飛び越えて、音楽が耳に入ってきてしまうこと・・
ではないだろうか。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
この映画のメインテーマを聞いたことが無い人はいないだろう。小学校6年生の時に、映画館でこの曲を聞いて以来、自分の中で、インスト曲のNO1の座を18年も維持している。何度聞いても飽きがこないメロディー。時代を超越したメロディーは、来世紀も響き続けるだろう。私は、小学校6年生の時にこのアルバムをアナログレコードで買った当初、1曲目しか聞かなかった人だが、年を経るとともに、アルバム全体の完成度を実感することができた。無人島に1枚持って行くなら、このアルバムにする。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Prophet5というシンセサイザーのポテンシャルを、ここまで引き出したアルバムは、これから先も登場することはないでしょう。
サントラという制約が、全体にストイックな緊張感をもたらしており、教授の数多い作品群の中でも、異色の傑作となったと思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
以前カセットテープで購入していた商品でしたがカセットテープは過去の物になってしまって・・・。
クリスマス時期になると聞きたくなるし何処からか流れていたりする。japanのデビちやんのボーカルも
聞きたくなって買ってしまいました。映画も何度も見ていますが、曲でどのシーンか分かってしまう。
YMOの時から好きだったけど龍ちゃんってホントに凄い人だったんだな~しみじみ感じてしまいます。
大島渚もボウイも亡くなったんですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
あまりにも有名なテーマ曲。この曲を弾くためにピアノを習った。当時の教授はまだテクノなのでシンセの曲なんだけど、それが雪じゃなくて、熱帯の雨のような感じがしてなりません。でも個人的には2分弱のthe seedが一番泣けるかと…。
セリアズはその死によってヨノイの心に種を植えたんだと、あらためて感じる。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kindleユーザー 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2002/7/26
形式: CD
もはやスタンダードとも言える、「戦メリ」のテーマ。一度聞いたら耳から離れない独特なメロディーと和音です。
このアルバムは、映画のストーリーの要所要所がまざまざと蘇ってくる、サントラの権化のような作品だと思います。まさにシーンと一体になった、絶妙な音楽です。
逆に、映画を見ていてない人には、テーマ曲以外はピンとこないでしょう。
最後のForbidden Colorsはテーマ曲にデビッド・シルビアンのボーカルを被せた、これまた不思議な魅力のアレンジです。
ピアノ版にアレンジされた『coda』もいいですよ!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 motoi_t 投稿日 2002/6/20
形式: CD
昔小学生だった僕は、このアルバムをアナログレコードで買った。映画自体は、100回以上も見ている。いまだに、ナンバーワンの映画である。CDの時代を迎えてしばらく店頭で見かけなかったが、たまたま入った店においてあったので、うれしくなって2枚も買ってしまった。ちなみに、輸入版も買ってしまった(こちらはジャケットが違う)。携帯の着メロも戦メリだったりする。ほとんどビョ-キだ。このビョ-キは死ぬまで続くと思う。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック