戦場でワルツを 完全版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,180
通常配送無料 詳細
発売元: ハピトクショップ【365日迅速・丁寧・安心発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

戦場でワルツを 完全版 [DVD]

5つ星のうち 4.0 20件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,980
価格: ¥ 2,180 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,800 (45%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、リセールストア ゼロイチが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 1,820より 中古品の出品:6¥ 1,054より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 戦場でワルツを 完全版 [DVD]
  • +
  • レバノン [DVD]
  • +
  • アフガン [DVD]
総額: ¥5,961
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 監督: アリ・フォルマン
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Widescreen
  • 言語: ヘブライ語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2010/05/12
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 20件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00322P8QE
  • JAN: 4988135807342
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 119,817位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

世界中の度肝を抜き、アカデミー賞も恐れをなした 『戦場でワルツを』 がいよいよDVD化!

『おくりびと』の対抗馬として注目を集めた涙の感動作が、劇場公開時にカットされたシーンを収録した完全版で登場

戦場でワルツを

2006年冬のある夜、とあるバーで。
映画監督のアリを呼び出した旧友が、夜毎悩まされる悪夢のことを打ち明け始めた。
26匹の猛り狂った犬の夢。
それは、自分たちが従軍した82年のイスラエル軍のレバノン侵攻の後遺症なのだろうか。

アリは突然気付く…
「自分には、当時の記憶がまったくない…」

ふいに直面した謎に興味をそそられて、世界中に散らばっている戦友たちを訪れ取材しようと決意するアリ。
失われた記憶、自分自身の真実を見つけなければならない。
そして、自らの内へ深く深く入っていくうちに、彼の記憶はシュールレアルなイメージとなって這い出してきた…。

【映像特典】

メイキング
監督インタビュー
※特典内容は変更する場合があります。予めご了承ください。

【フォトギャラリー】

戦場でワルツを 戦場でワルツを 戦場でワルツを
戦場でワルツを 戦場でワルツを 戦場でワルツを


内容(「キネマ旬報社」データベースより)

イスラエル人監督、アリ・フォルマンが自らの戦争体験を描き、2009年のアカデミー賞で外国語映画賞に選出されたドキュメンタリーアニメ。アリは旧友と再会を果たすが、会話の途中でふと自分の記憶が一時期だけ抜け落ちていることに気付き…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
私自身、もちろん戦争を体験したことはないのでどう言っていいのかわからない部分はある。
戦争体験の恐ろしさを、美しく、時に幻想的にフラッシュバックさせる。それにはアニメーションという手法が合っていた、のだと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
1982年に起きたイスラエルのレバノン侵攻時の
「サブラ・シャティーラ大虐殺」の事件を題材に
したアニメーション作品。

この作品の監督でもある「アリ・フォルマン」の
実体験を描いたノンフィクションでもある。

抜け落ちた記憶を探す監督の旅は
「サブラ・シャティーラ大虐殺」と呼ばれる事件に
突き当たる...

ヘブライ語が飛び交う会話が多く、イスラエルに滞在
旅行した方には親近感を感じるでしょう。

ラストシーンの虐殺の実写映像は茫然自失、涙が頬を...

よくぞイスラエルがレバノン侵攻をここまで暴露を許したもの
だと驚きだが、イスラエルはこの事件にはあまり関与してません
と見受けられるのはどのようなものかと感じた...のが残念!!

しかし、驚異的!忘れられない!絶対観てほしい作品だ!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
イスラエルがアラブ人のサプラシャティーラ難民キャンプで行われた虐殺に加担していたことと その時に監督自身が当時兵士で照明弾を打ち上げて手助けしていた自分への自責の念や悔恨の思いが伝わってくる作品でした 最初多くの犬に追いかけられるシーンから始まりホラーかと思ったりまた単純化された絵で表現されていてヘタクソなアニメかなと感じた部分もありましたが 何回か繰り返し見ていると非常に良く考えられたまじめな作品だと思うようになりました 絵も細部までよく表現されていますし音楽も大変良いです ちょっとむずかしい内容ですが 親の皆さんも子供たちに こういう現実もあるのだと説明して見せてあげたらよいと思いました 「そのかわりなぜこんなことが起きているのか聖書の知識や現代イスラエルの歴史 また国際情勢などかなり広範囲な勉強をしなければなりませんが」 あと良く考えると私たち日本人はアメリカに毎年多額のみかじめ料または上納金を納めておりそのお金がアメリカからイスラエルにわたりそのお金で現在に至るまでパレスチナ人を殺しているわけですから ある意味で私たちも照明弾を打って手助けしているのかと思い 大変悲しくなりました
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
パレスチナ問題についてほとんど大枠でしか分かっていない。
先日、ユーゴスラビアで起きた殺戮についての番組をテレビで見た。
昨日はたまたま「カティンの森」というポーランドの将校がソ連軍に虐殺された事件を描いた映画を見た。
時と場所は違うが、数え上げればきりがないくらいに人間が人間に対して残酷なことを繰り返してきたのだな、と改めて思う。

虐殺の日の記憶が抜け落ちた主人公が、当時近くにいたはずの人間を訪ねて回るというのがこの映画のストーリーである。注目すべき所は、登場人物たちが交わす一つ一つの会話がものすごくリアルに感じられる点だ。戦後、それぞれの生活を送っている男たちのそれぞれの顔や語り口が極めて丁寧に描かれていると感じられる。中東ブームに乗って「豆コロッケ」を売りまくった男や、罪悪感に耐えきれず遺族と距離を置くようになった男、戦時中に過激な行動に出て銃を乱射した男は今でも過激なままだ。ほとんど同じような言葉がイラクから戻ったアメリカ兵の口からも聞けそうだし、この線で行くと、それぞれの男たちが戦争という狂気の場でそれぞれの振る舞いをした。それが戦争だ、と言っているようにも受け取れる。アニメーションぽくリズミカルに爆撃したり、音楽に合わせて住宅地を砲撃したりしているシーンについてよく考えてみると、描き方があまりにも軽くないか? と疑問に
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray
「サブラ・シャティーラ」と映画の中で何度も出てくるので、一定年齢以上の欧州人には苦い記憶が蘇る内容なのだと思う。ただ、それはあくまでもイスラエル側の贖罪的視点であって、パレスチナ難民側の怨念は見えてこない。アメリカには何万という富裕イスラエル系ユダヤ人がいて、またポーランド等他の欧州国から第二次世界大戦時に逃げてきたユダヤ系の住民も多くいる。したがってそういった視点はあまり違和感のあるものではないのかもしれないが、敗戦日本人として観ると、あまりPTSDで記憶が飛んだからといって、死体にされたパレスチナ難民の代わりにはならないんだよ、と言いたくなる。米国やイスラエルのような、最強の軍事国家的視点では、良心的といってもこの程度が限界なのかなと思う。ISISだってユーチューブで映像を発信する現在の社会では、少々インパクト不足だろう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ハイネック メンズ

関連商品を探す