通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆在庫確実、保証付き◆◆◆【当店の商品は安心・迅速のAmazon配送センターより発送となります】◇帯付き、本文に書き込みは見当たりませんでした。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

戦地の図書館 (海を越えた一億四千万冊) 単行本 – 2016/5/30

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 1,514
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 戦地の図書館 (海を越えた一億四千万冊)
  • +
  • アウシュヴィッツの図書係
  • +
  • プリズン・ブック・クラブ--コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年
総額: ¥7,128
ポイントの合計: 215pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

第二次世界大戦中、アメリカの図書館員たちは全国から寄付された書籍を兵士に送る図書運動を展開し、軍と出版界は新しい形態のペーパーバック「兵隊文庫」を発行して、あらゆるジャンルの本を世界の戦地に送り届けた。その数、およそ一億四千万冊。本のかたちを、そして社会を根底から変えた、史上最大の図書作戦の全貌とは? ニューヨーク・タイムズ・ベストセラーの、絶賛を博したノンフィクション! 「兵隊文庫」の全作品リスト付。

内容(「BOOK」データベースより)

第二次世界大戦終結までに、ナチス・ドイツは発禁・焚書によって一億冊を超える書物をこの世から消し去った。対するアメリカは、戦地の兵隊たちに本を送り続けた―その数、およそ一億四千万冊。アメリカの図書館員たちは、全国から寄付された書籍を兵士に送る図書運動を展開し、軍と出版業界は、兵士用に作られた新しいペーパーバック“兵隊文庫”を発行して、あらゆるジャンルの本を世界中の戦地に送り届けた。本のかたちを、そして社会を根底から変えた史上最大の図書作戦の全貌を描く、ニューヨーク・タイムズ・ベストセラーの傑作ノンフィクション!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 316ページ
  • 出版社: 東京創元社 (2016/5/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4488003842
  • ISBN-13: 978-4488003845
  • 発売日: 2016/5/30
  • 梱包サイズ: 19.7 x 13.5 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 231,697位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 VINE メンバー 投稿日 2016/9/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
戦争はもちろん愚行だが、こうした面もあるという好例かもしれない。
この「兵隊文庫」は、戦後に進駐軍を通じて日本に大量に流れ込み、
それらを手にした翻訳者や出版社が次々に翻訳を刊行する、その大きなエンジンとなった。
もし「兵隊文庫」がなければ、いまの日本の翻訳文化は、あるいはなかったかもしれない。
そんなことを含めて、いろいろ考えさせられた良書だ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 第二次世界大戦中、ナチス・ドイツは膨大な数の非ドイツ的書籍を焼却処分しました。その焚書行為に対抗するかのようにアメリカは国を挙げて、海外派兵した自国の兵士たちに大量のペーパーバック本を送ります。これは「兵隊文庫」と称された書物送付計画の誕生から終結までを追ったノンフィクションです。

 「兵隊文庫」の歴史を追うとまず見えてくるのは、以前は書を読むことに習慣も関心もなかった兵士たちの多くが、徐々に読書の悦びに目覚めていく姿です。インターネットはおろかテレビもなかった時代に、本ほど無聊を慰めてくれる娯楽はありませんでした。携帯用戦闘糧食(K ration)の包みに貼られたラベルに記された内容物の説明書きすら、前線の兵士たちはむさぼるように読んだというくだりを目にして、そういえば中学時代に私に社会科を教えてくれた先生が出征経験を語った際、活字に飢えて、缶詰のラベルすら幾度も読んだ、と言っていたことを思い出しました。
 貪欲に文字を追ったアメリカ兵たちは、戦後に復員すると多くが大学へと進学し、従軍経験のない同級生たちを慌てさせるほど優れた成績を残して卒業していったといいます。

 そしてもう一つ興味深いのは、「兵隊文庫」をめぐって、出版するにふさわしい書/ふさわしくない書の選別が一時期進められたという史実です。ドイツの焚書に対抗して、思想
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 フォート・リー トップ1000レビュアー 投稿日 2016/7/17
形式: 単行本
第二次世界大戦の時、1943年から1947年までの間に「兵隊文庫」として合計一億四千万冊もの本が米国民から集められ、戦場の米軍兵士たちに配給された。本書には、この作戦の経緯がドキュメンタリーとして詳しく記載されている。ナチス・ドイツは発禁・焚書によって一億冊を超える書物をこの世から消し去った。この暴挙に対抗するために、全米の国民が参加して行われた史上最大の図書作戦だった。

この「兵隊文庫」は、本書巻末の「書名リスト」によれば、延べ1322作品に及んでいる。幅広い分野の書物が選び出されているので、当時の米国民の読書傾向が推測できて、興味深い。また『The Japanese Nation』という書名の本も、この「リスト」に1040番目の本として含まれていた。どんなことが書かれていたのだろう。

この兵隊文庫の「書名リスト」には、今日でも日本で読み続けられている本も、かなり含まれている。『僕の名はアラム』のように、つい最近新訳が出た本の名前も見つけた。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
やはり国民が本を読まない国は滅びるね。と思いました。東京創元社はこういう好い本を丹念に拾って出していますね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1.内容
ナチス・ドイツでは、「"非ドイツ的"な書籍と文書」(p21)を約1億冊焚書するという出来事が起こった。それはアメリカにも伝わり、この状況は危機としてとらえられた。また、軍事や戦争の状況では、娯楽が乏しく、設備を作るのも難しいし、兵士は1人でやる趣味を欲していた。このような状況で、アメリカでは、兵士に本を供給する運動が続けられた。当初は、図書館員が寄付された本を送る戦勝図書運動が行われ、次いで、出版界が戦時図書審議会を作って、会が推薦する本ならびに兵士のニーズにあった本(兵隊文庫として)等を送った。このような運動があって、アメリカ兵の士気は上がり、復員時にも役に立った。

2.評価
レビュアーは戦地に赴いたことがなく、極限状態といえるのは東日本大震災くらいだが、その時に読んだ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告