中古品
¥ 82
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【通常24時間以内に発送】コンディションに不備があった場合は返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包し、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦国風雲録 二: 骨肉の将軍包囲網 (歴史群像新書) 単行本 – 2011/9/27


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 82
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大坂の陣で父・徳川家康を喪った二代将軍・秀忠。彼を凡愚と侮った謀将の本多正信は、秀忠の兄弟・忠直、義直を唆し、反旗を翻す。一方、奥州の雄・伊達政宗は、娘婿の松平忠輝と南下し、秀忠の本拠・江戸城を強襲。内外に敵を抱えた秀忠の反撃はなるのか!?

内容(「BOOK」データベースより)

大坂冬の陣で大御所・徳川家康が討死。―強力な後ろ盾を失った2代将軍・秀忠は、かねて凡愚、戦べたとの悪評もあり、豊臣方はもちろん徳川方からも侮られていた。そして慶長20年、将軍家にあって謀将の名をほしいままにしていた本多正信が、秀忠の甥・松平忠直、さらに実弟の義直、頼宣を唆し、反旗を翻す。また、奥州の雄・伊達政宗が、これまた秀忠の実弟で政宗の娘婿・松平忠輝を擁立し、徳川将軍家の本拠・江戸城へ進攻する。一方、豊臣方も、若き当主・秀頼の関白就任を画策、その上、秀吉恩顧の大名たちを糾合、再び天下に号令すべく着々とその地歩を固めていく。対する秀忠は、柳生宗矩や服部半蔵、新たな徳川四天王ともいうべき若者たち、それに名将・立花宗茂らとともにそれら「包囲網」と戦い、将軍としての覇道を歩もうとするのだった…。本格戦国シミュレーション。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 227ページ
  • 出版社: 学研パブリッシング (2011/9/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4054050964
  • ISBN-13: 978-4054050969
  • 発売日: 2011/9/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.1 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,126,773位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

関連商品を探す