この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦国遺文 古河公方編 単行本 – 2006/4


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 37,826 ¥ 23,905
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

竹内理三先生によって始められた遺文シリーズは、南北朝遺文(九州、中国・四国編)、そして戦国遺文へと受け継がれている。特に戦国遺文は、大名家別の形をとって、すでに後北条氏編と武田氏編が刊行され、ともに戦国史研究の深化に多大な貢献をしている。本編は、それをうけて東国において西国の室町将軍に比する位置にあった関東足利氏の発給・受給文書を編集したものである。関東足利氏は、南北朝時代の鎌倉公方足利基氏に始まる鎌倉府段階から戦国時代の最後の古河公方足利義氏段階まで、東国政治史の中心的存在であり続けた。本編で扱う範囲は、古河公方初代足利成氏の鎌倉公方段階から義氏の遺女氏姫段階までを原則とした。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐藤/博信
昭和21年、新潟県新発田市に生まれる。昭和44年、早稲田大学第一文学部史学科卒業。昭和55年、千葉大学人文学部助教授。現在、同大学院人文社会科学研究科教授。文学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 426ページ
  • 出版社: 東京堂出版 (2006/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 449030594X
  • ISBN-13: 978-4490305944
  • 発売日: 2006/04
  • 梱包サイズ: 22 x 16.2 x 3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,148,889位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ブランドバッグ メンズ