戦国自衛隊1549 標準装備版 (初回限定生産) ... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【中古品クリーニング済み】 【通常配送無料】 国内正規品です。レンタル品ではございません。Amazon配送センターより年中無休で発送されます。専用在庫ですので、欠品はございません。代金引換・お急ぎ便・コンビニ受取対応です! 多少傷はありますが、視聴には問題ございません。JANコードにパンチ穴が開いています。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,852
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

戦国自衛隊1549 標準装備版 (初回限定生産) [DVD]

5つ星のうち 2.2 130件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,700 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,404 (34%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、JSGKTが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオ戦国自衛隊1549¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 戦国自衛隊1549 標準装備版 (初回限定生産) [DVD]
  • +
  • 戦国自衛隊 関ヶ原の戦い [DVD]
  • +
  • 戦国自衛隊 DTSコレクターズ・エディション [DVD]
総額: ¥15,545
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 江口洋介, 鈴木京香, 鹿賀丈史, 北村一輝, 綾瀬はるか
  • 監督: 手塚昌明
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2005/12/22
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.2 130件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000B6H68M
  • JAN: 4988111281968
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 32,454位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

戦国自衛隊1549 標準装備版 (初回限定生産) [DVD] [DVD] [2005]

Amazonレビュー

   角川春樹が1979年に製作した半村良原作「戦国自衛隊」(斎藤光正監督)に、福井晴敏が新たに構築したストーリーを映像化。21世紀の自衛隊がタイムスリップして460年前の戦国時代に来てしまうというオリジナル版の設定はそのままだが、自衛隊サイドが戦略的にタイムスリップ(本来の意味では、この場合“スリップ”とは言わないが)し、織田信長にとって代わった的場1佐(鹿賀丈史)の謀略に対抗するあたりの戦略性が目新しいところ。
   とは言うものの、演出そのものは凡調で、設定とストーリーを観客に分からせるよう描くのに息切れ気味。そうした欠点を補って余りあるのが、尾上克郎特撮監督率いる特撮班の充実した仕事ぶりだ。クライマックスで炎上大破する天母城は、ミニチュア、CG、オープンセットといった映像が見事にコンポジットした絶景な崩壊ぶり。手塚昌明監督は、特撮映像を盛り立てることの出来る監督として、今後も活躍を期待したい。(斉藤守彦)

内容紹介
<ストーリー>
陸上自衛隊で秘密裏に行われた実験中に、暴走事故が発生。的場一佐(鹿賀丈史)率いる精鋭部隊が、460年前の戦国時代にタイムスリップしてしまった。かつての仲間だった鹿島勇祐(江口洋介)は、時空の彼方に消えた仲間たちと日本を救うため、神崎怜2尉(鈴木京香)とともに2度目のタイムスリップを敢行する。制限時間は74時間26分。

日本初・特殊迷彩アマレイケース入り

本編ディスク:DTS版ではありません/日本語字幕付き

特典ディスク:約90分
 1:アナザーストーリー:消えたジャーナリストの謎
 2:バーチャルゲーム:主観映像で楽しむ『戦国自衛隊1549』
 3:メイキング:戦国自衛隊2004~御殿場60日間戦争~
 4:ドキュメント:ヒルズ占拠!? 0519完成披露任務遂行作戦
 5:クイズ:戦国時代歴史背景クイズ154Q
 6:VFXメイキング:マルチアングルで楽しむVFX
 7:キャストインタビュー:証言 「戦国自衛隊1549」
 8:特報、予告編、TVスポット
※特典内容、仕様は変更になる場合がございます。
※限定品につき、数に限りがございますので、ご注文はお早めに。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2016/8/24
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
あの戦国自衛隊のリメイクとして楽しみにしていました。
ですが、当時、視聴機会を逃しました。
その後、散々たる批評を耳にして敬遠していました。
このたび、時間も空き、プライム登録されていたので視聴。

呆れました。

開始5分で酷さが分かります。
普通はこんな事はありえません。
構成・脚本・演出のどれをみても酷いです。
リメイク作品は、往々にしてオリジナルと比較され、叩かれる傾向にあります。
しかし、この作品はそんな事は関係なく、単品としても酷いです。

色々言いたいことはあります。
一番の疑問だけ言います。

監督の手塚昌明は、何故映画監督になれたのかな?

徒弟制度は邦画界の悪癖です。
サラリーマン監督と言ってもいいですが。
だから90年代以降、ハリウッドに負けっぱなしなんだよ!

以上
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
何度か観た作品です。毎回思うのですが、結果的に色々と矛盾を含んだ作品になっていると思います。
なにせ戦国時代まっただ中に行く訳ですからね。その時代で人を殺傷ぜすに情報収集を行い、人員を救助して元の時代に戻ると言う作戦なんですが、滞在時間が限られているので、どうしても早急な展開になると思うのですが、結構のんびりとした行き当りばったりな作戦で、毎回ぐだぐたになり自衛隊側の損耗も激しくといった展開ばかりでした。最初に襲われた後で、指揮官は対策を考えないのか?自衛隊の指揮官って無能なの?と思わせます。もっとまともな作戦は無いのかぁ!とも突っ込みたくなります。
で、最後は根性論というかスポ根物の様な展開なのですが、やはり最初から何も考えてはいなかったのでは...という風に見えました。
死亡フラグも見え見えな展開ですし、主人公には神の御加護があるのか矢も鉄砲も当らない。演出としてはどうなんでしょうか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hiro 投稿日 2017/1/1
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
1979年の名作有りきで観ると酷く駄作に感じるのですが、未視聴の方だと面白いのかもしれません。
ただ、現地人を殺してはいけない、接触も極力避けるという事をしつこく強調した直後にヘリを飛ばしたりといった設定の甘さは否めないかもですね。
あと、現代に戻れば電子機器が止まるはずだと持ち帰っているのに、電子機器満載のヘリが当たり前に飛んでいたり等。
そういう甘さは娯楽作品なんで突っ込んじゃいけないのでしょうが、現地人を殺す→歴史が変わる→現代が崩壊、といった作品の根底というか過去に向かった理由までをも蔑ろにした結果が、この駄作感なのかと。
原作のある映画やドラマで、展開や結末の改変が改悪になって不評を買うというケースが有りますが、そういう意味でも千葉真一さん主演の戦国自衛隊に思い入れのある方には(自分も含め)、低評価となると思われます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
脚本や演出が素人の演劇会なみの出来。SF映画でも納得の行く整合性というのがなくては作品として成り立ちません。
この作品は、一日で脚本書いたの?と思わず考えるレベル。演出のお粗末さ。構成の稚拙さ。
映画なのに絵になってない。汚い画面だ。細かいところをあげればきりが無い。
仕事の出来ない人が決定権を持ち、意見するスタッフすら居なかったのだろうと推測できる出来映えだ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
往年の名作「戦国自衛隊」という素材を、今の技術を使ってワザワザつまらなくしてしまった作品。簡単にいえばこの一言につきる。
そもそも、あの戦国時代という乱世に「現代兵器」がタイムスリップして圧倒的強さや、現代兵器に恐れを成す戦国時代の人々の驚きが、面白かったのですが…もちろん旧作「戦国自衛隊」の面白さは、それだけではありません。様々な娯楽要素がたっぷりの名作でした。
さて、本作ですが…自衛隊がタイムスリップする理由付けとか延々と言い訳したり、現代兵器と現代兵器の闘いとか、戦国自衛隊の面白さを全く理解していない闘い等…全然盛り上がりません。痛々しいレベルです。旧作をシッカリ理解した上で製作されるなら、タイムスリップする意味をちゃんと考えて製作して欲しかったです。戦国時代へ迷い込んだ現代人が苦悩と葛藤を抱え、限りある弾薬と燃料で戦国時代を生き抜くサバイバル感や、戦国vs自衛隊の俺ツェェェェも観たかった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す