中古品
¥ 306
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 本の石渡屋
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ’02年初版第1刷発行の本です。お品物に真心を込めて、お手元にお届けいたします。カバー付。帯は無いです。特筆するほどの傷、破損、破れ、汚れ、書き込み等無く、概ね良好な状態ですが、あくまでも中古品である事はご理解くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦国水軍の興亡 (平凡社新書) 新書 – 2002/10

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 24,542 ¥ 305
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

古来、瀬戸内海は海賊衆と呼ばれる海の武士団が活躍した海であった。室町時代に入って守護大名の支配力が強まると、彼らは「警固衆」としてその軍事力の一翼を担い、戦国時代には毛利氏や織田氏、豊臣氏などの水軍に組み込まれた。独立した海賊衆から警固衆へ、そして戦国大名の水軍への変遷の軌跡、その軍事力の土台となった船や兵器、朝鮮水軍との関わりなど、海を舞台に戦い、徳川家の天下統一とともに消えていった海の武士たちの戦国史を描く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

宇田川/武久
1943年東京都生まれ。国学院大学大学院博士課程修了。現在、国立歴史民俗博物館教授。中・近世水軍史、日本銃砲史専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 260ページ
  • 出版社: 平凡社 (2002/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582851584
  • ISBN-13: 978-4582851588
  • 発売日: 2002/10
  • 梱包サイズ: 17 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 593,839位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

ベスト50レビュアー2014年6月7日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告