中古品
¥1,025
+ ¥350 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 防水梱包にてメール便で24時間以内に発送いたします。ご注文確認後メールでお知らせいたします。使用されていますが、非常にきれいな状態の商品です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

戦国武将と男色―知られざる「武家衆道」の盛衰史 (歴史新書y) (日本語) 単行本 – 2013/12/1

5つ星のうち3.6 11個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2013/12/1
¥1,025
¥962
お届け日: 11月30日 - 12月2日 詳細を見る

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

戦国武将の多くは、嗜みとして美少年(小姓)を寵愛した。主君と肉体関係を結んだ彼らは、忠義の者として重宝され、城主や家宰に出世し、主君の死に殉ずる者もいた。戦国期の主君と小姓の男色は、そのほとんどが江戸期に成立した二次史料を基にしている。また、男色は単なる同性愛ではなく、公家や寺院社会の影響を受けた年長者による少年児童への性愛だった。俗説にまみれた「武家男色」の実相に迫る初めての書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

乃至/政彦
1974年香川県高松市生まれ。戦国史研究家。在野の立場から従来説にさまざまな疑問を投げかけ、独自の史観を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2013/12/1
  • 単行本 : 271ページ
  • ISBN-10 : 4800303036
  • ISBN-13 : 978-4800303035
  • 出版社 : 洋泉社 (2013/12/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 11個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
11 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年4月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年10月15日に日本でレビュー済み
2016年12月12日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年6月17日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年3月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月2日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月6日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年7月13日に日本でレビュー済み
52人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告