通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
戦国人物伝 真田昌幸 (コミック版日本の歴史) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 Wandering Wanderer
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【即日対応】☆帯付き 簡易クリーニング済み☆送料無料☆表紙にスレ、シワがあります。中に書き込みや折れはなく、通読に影響はありません。丁寧な梱包を心がけて、アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。アマゾン管理在庫のため、売り切れはありませんので御安心ください。※アマゾン管理バーコードシールが貼ったままの納品になりますので、ご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦国人物伝 真田昌幸 (コミック版日本の歴史) 単行本 – 2016/3/9

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/3/9
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 552
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 戦国人物伝 真田昌幸 (コミック版日本の歴史)
  • +
  • 戦国人物伝 真田幸村 (コミック版日本の歴史)
総額: ¥2,160
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

武田信玄に学び、徳川家康を震えあがらせた“徳川の天敵”!!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

加来/耕三
歴史家・作家。1958年、大阪府大阪市生まれ。1981年、奈良大学文学部史学科卒業。テレビ・ラジオ番組の監修・出演も行う

安戸/ひろみ
作家。島根県安来市生まれ。幼い頃より神社仏閣に興味を持ち、高じて会社勤めを辞め、執筆の世界へ。神社検定1級、江戸文化歴史検定準1級に合格。また、諸葛孔明が使っていたとされる占いを学び、東洋占術家としてもアドバイスを行っている

早川/大介
まんが家・イラストレーター。1977年、静岡県生まれ。1999年、東京コミュニケーションアート専門学校卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 126ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2016/3/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591149307
  • ISBN-13: 978-4591149300
  • 発売日: 2016/3/9
  • 梱包サイズ: 22 x 15.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 38,113位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

NHK大河ドラマ「真田丸」がキッカケで戦国武将にハマった小学生の息子にせがまれ、
購入しました。息子の幸村(信繁)だけでなく、安房守ことおとーちゃんまでが子供向け
歴史マンガの主人公になる日が来ようとは。草刈正雄恐るべし。
小学生男子には読みやすく、かつ面白かったようで、繰り返し読んでいます。同シリーズ
の、別の戦国武将の本にも興味が出てきたようです。あと数百円お安いと、親としては
買いやすいのですが...。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
大坂夏の陣・冬の陣の活躍で知られる真田信繁(幸村)の父・昌幸の伝記漫画。
真田氏は信繁の祖父・幸隆の代に武田信玄の家臣となり、昌幸はその三男として生を受けた。
上の兄二人が信玄の死後に起きた「長篠の戦(設楽が原の戦い)」で戦死してしまったため、他家養子に入っていた昌幸が復姓して後を継いだ。
長篠の戦以降の武田家は没落を辿り、勝頼の参謀として活躍する昌幸も重臣達の裏切りに追い詰められる主家を前に打つ手がなかった。
勝頼・信勝親子は最後は昌幸を一度は頼ろうとするも「外様扱いの真田は信用できない」という甘言を信じた結果、山中で自害することとなった。
この点について昌幸に非はないかのように語られている。
だが、昌幸は勝頼親子を居城に迎えようとしていた際に既に相模の北条氏政に臣下になる申し出をして承諾を得ているのである。
この漫画ではそれを描いていないが、その点について昌幸に弁明の余地はなさそうだ。

その後、武田の滅亡した甲斐・信濃に乗り込んできた織田家に降伏した真田家は本領を安堵された。
これで滅亡の危機を乗り越えたと思われたが、信長が本能寺の変で横死すると甲斐・信濃は無政府状態となって、
徳川・上杉・北条の三家による三つ巴の混乱状態となってしまう。昌幸は巧みに立ち回り、徳川・北
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最近歴史に興味を持ち始めた、息子に購入しました。
気に入ったようで得た情報を得意げに話しています。
こどもにもわかりやすいって事ですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告