¥802
通常配送無料 Details
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
戦国京都めぐり地図 織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦国京都めぐり地図 織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の時代MAP 地図 – 2011/1/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
地図, 2011/1/1
¥ 802
¥ 802 ¥ 365

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 戦国京都めぐり地図 織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の時代MAP
  • +
  • 龍馬・新選組が駆けた幕末京都めぐり地図
  • +
  • 龍馬伝京都幕末地図本 龍馬完全年表付
総額: ¥2,325
ポイントの合計: 23pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介



戦国武将が競い、上洛を目指した京都とは

この地図では、すでに消えてしまった城址や、史跡跡、戦国武将たちの墓など、関連する史跡約410件を、現在の京都の地図に重ね合わせたものです。

小説やドラマでおなじみの事件が、まさに「何処で起きたのか」を俯瞰し、歴史を想像して頂けます。

話に聞く、下記の場所は京都のどこだったのでしょう?

戦国の武将・姫君たちはどこにいたのでしょう?

☆信長が足利義昭のために造営の幕府御所(二条城)


例えば・・・

☆信長が誠人親王に献上した、また、本能寺の変後、光秀が攻めた二条御所
☆秀吉の龍臥城・妙顕寺城・聚楽第・京都新城そして方広寺大仏殿
☆光秀が山崎の戦いで敗走、近江坂本城に向かい、殺害された明智薮
☆秀吉・家康の伏見城の頃の伏見城下の大名屋敷の配置
☆家康の上洛時の定宿、善長寺はその時代はどこに
☆家康が秀吉亡き後、伏見城に乗り込んだ時の住まい、向島城</div>

出版社からのコメント

幕末めぐり地図から始まる「京都めぐり地図」シリーズ第2弾! ! (^^)v これで戦国時代の京都の位置関係を網羅!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 地図: 19ページ
  • 出版社: ユニプラン (2011/1/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4897042836
  • ISBN-13: 978-4897042831
  • 発売日: 2011/1/1
  • 商品パッケージの寸法: 0.8 x 15.2 x 13.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 375,550位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2011年4月10日
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。豊臣秀吉