通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
戦国・江戸時代を支えた石 小田原の石切と生産遺跡 ... がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 Books Genkido
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバー付 きれいな状態です。配達予定日をご確認の上ご注文ください。店頭受渡不可。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

戦国・江戸時代を支えた石 小田原の石切と生産遺跡 (シリーズ「遺跡を学ぶ」132) 単行本(ソフトカバー) – 2019/1/29


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/1/29
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,270

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 戦国・江戸時代を支えた石 小田原の石切と生産遺跡 (シリーズ「遺跡を学ぶ」132)
  • +
  • 縄文漆工芸のアトリエ 押出遺跡 (シリーズ遺跡を学ぶ」133)
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 34pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

戦国時代、小田原では箱根火山が生みだした石材を用いて石塔や石臼などの石製品がつくられた。そして、江戸時代になると江戸城の石垣に使用する石材が切り出された。石という素材を通じ、中世から近世へという歴史の大きな転換点を支えた石切(石工)の生産活動を明らかにする。

出版社からのコメント

石というと旧石器時代や縄文時代を連想しますが、その後も人びとの暮らしに不可欠の素材でした。戦国時代に関東一円を支配した北条氏の拠点が小田原にあったのも、石が関わっていると言えるかもしれません。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 96ページ
  • 出版社: 新泉社 (2019/1/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4787719327
  • ISBN-13: 978-4787719324
  • 発売日: 2019/1/29
  • 梱包サイズ: 21.1 x 15 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 131,963位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう