通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
戦国、まずい飯! (インターナショナル新書) がカートに入りました
+ ¥257 配送料/取扱手数料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【1刷】【帯有】現物がございますので、迅速丁寧に発送いたします。表紙スレ小見られますが他に決定的な目立つキズ、汚れなく概ね良好な状態です(万一の書込見落としはご了承願います)。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


戦国、まずい飯! (インターナショナル新書) (日本語) 新書 – 2020/2/7

5つ星のうち4.8 8個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥924
¥924 ¥640
この商品の特別キャンペーン プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。
    プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 戦国、まずい飯! (インターナショナル新書)
  • +
  • 日本中世への招待 (朝日新書)
  • +
  • お殿様の人事異動 (日経プレミアシリーズ)
総額: ¥2,794
ポイントの合計: 48pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
倉庫内で傷を負った本や、返品された商品のうち状態が良い本をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

あの時、あの武将はいったい何を食べていた?

薄味を供した料理人を殺せと命じた信長、糠(ぬか)味噌汁を残して叱られた井伊直政、逃避行中に雑草を食べた真田信之、生米は水に浸してから食べよと心づかいする家康……。
歴史小説家である著者が、さまざまな文献から戦国の食にまつわる面白いエピソードを紹介。さらに文献に登場する料理を再現し、実食する。果たしてその味は……。どれだけまずいのか!?
食を通して、当時の暮らしぶりを知り、戦国の世と先人たちに思いを馳せる。

――第2章より
ある夜、井伊万千代は、大久保忠世から、若い衆がうち集まって旨い料理を食べているからいらっしゃいと招待を受けた。
(中略)
若者たちは焚火に顔をあぶられつつ、生煮えの芋汁を食べている。皆、余計な口はきかない。ただ、汁のすする音、舌を打つ音だけが、騒がしい。三河ものらしい野卑な食べ方である。万千代にも碗にうずたかく芋を盛られたものが与えられた。こちらは碗を持つ手も典雅に、さらさらと口に流し入れる。
が、
「!」
まずい。とても食べられたものではない。万千代は黙って碗を下に置いた。
(原典は『故老諸談』。著者の意訳による)

――目次
第1章 赤米 稲米として最悪のもの?
第2章 糠味噌汁 醤油は贅沢? 叱られた井伊直政
第3章 芋がら縄 戦国時代のインスタントスープ
第4章 干し飯 最重要の保存食を腐らせた武将とは?
第5章 スギナ はなはだ食べづらきもの 真田信之の述懐
第6章 粕取焼酎 ツボいっぱいに詰めてくれ! 真田信繁の好物
第7章 牛肉 宣教師の陰謀か? みんな虜の牛肉料理
第8章 ほうとう 戦国時代の麺食の実態とは?
第9章 味噌 行軍中にできる謎の味噌の正体を追う

■著者略歴
黒澤はゆま(くろさわはゆま) 歴史小説家。1979年、宮崎県生まれ。著者に『劉邦の宦官』(双葉社)、『九度山秘録』(河出書房新社) 、『なぜ闘う男は少年が好きなのか』(KKベストセラーズ)がある。好きなものは酒と猫。

内容(「BOOK」データベースより)

生米を水に浸すよう指示した徳川家康、醤油が欲しいと言って叱られた井伊直政、逃避行中に雑草を食べた真田信之…。歴史小説家である著者が、さまざまな文献を渉猟し、戦国の食にまつわる面白エピソードを紹介。さらに文献に登場する料理を再現して実食する。果たしてその味は…。美味いのか?まずいのか?食を通して、当時の暮らしぶりを知り、戦国の世と先人たちに思いを馳せる。

続きを見る

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 集英社インターナショナル (2020/2/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797680482
  • ISBN-13: 978-4797680485
  • 発売日: 2020/2/7
  • 商品の寸法: 10.6 x 1.1 x 17.3 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,344位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
評価の数 8
星5つ
83%
星4つ
17%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2020年3月27日に日本でレビュー済み
形式: 新書Amazonで購入
2020年3月28日に日本でレビュー済み
形式: 新書Amazonで購入
2020年3月13日に日本でレビュー済み
形式: 新書Amazonで購入
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2020年2月7日に日本でレビュー済み
形式: 新書
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年2月21日に日本でレビュー済み
形式: 新書
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告