中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦力外通告 第2の人生を生き抜く男たち 単行本 – 2012/12/20

5つ星のうち 3.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/12/20
"もう一度試してください。"
¥ 4,177 ¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

華やかな仕事であるプロ野球選手。しかし、そこには戦力外通告という厳しい現実が待っている。むしろプロ野球に入団したほとんど選手が若くして第2の人生を歩みことになる。首を宣告されたときの葛藤、新しい人生への挑戦のドラマとは。10年を迎える同名の番組から感動的な選手をピックアップ。オリジナル取材を試みて新しい知られざるエピソードを引きだした珠玉の1冊。

内容(「BOOK」データベースより)

人生の底を見た男は強い!クビになっても、年齢を重ねても、若い頃の夢を追い求めるプロ野球選手たちの感動のドラマ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 232ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2012/12/20)
  • ISBN-10: 4022510374
  • ISBN-13: 978-4022510372
  • 発売日: 2012/12/20
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 582,619位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6

トップカスタマーレビュー

投稿者 Edgeworth-Kuiper-Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2013/1/21
プロ野球の世界で戦力外通知を受けた選手(正確には香川選手は少し違うように思われる)の物語。テレビ番組が元になっているようだ。取り上げられているのは、濱中治、平下晃司、古木克明、河野友軌、黒田哲史、福盛和男、香川伸行の7人(敬称略)。

プロ入りまでの道のりや、プロに入ってからの活躍及び挫折についてもていねいに紹介されている。濱中選手のように、ケガが致命的な要因になっているケースもある。そして、第二の人生は各人いろいろだ。一時有名であった選手であっても、引退後の道はけして平坦ではないことがよくわかる。解説者や二軍コーチはまだ元の職業にかかわれるだけ幸せといえるかもしれない。特に、古木氏が、格闘技の世界への挑戦から再度現役プロ野球選手復帰を目指しているというのは驚いた。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最近の番組を見たことありますが、1軍で活躍して怪我などで全盛期の力が戻らない、若手の台頭で出番がなくなった。という選手はあまり照会されず、2軍から這い上がれなかった選手が多く取り上げられてます。

今のドラフト制度を見直すべきでは。

楽天の田中選手のポスティングなどもありますが、ドラフト制度、選手契約の改革が必要ではないでしょうか?

ドラフト指名後の契約期間を3年くらいにし、契約金も今より少なくする。

契約期間が過ぎれば、FAと言うことにすればよいのでは?結果を出した選手はより良い契約を勝ち取れます。しかし、出せなかった選手はそこで契約先が見つからなければたの道を探す。と

若いうちにやり直しが出来れば、犯罪に手を染めることもないし、アマに戻ってプレーも出来ます。

マーくんのような選手は、直ぐにメジャーにも行けます。

又、安易にプロを選択する選手も少なくなるでしょう。番組を視聴して何時も思うことです。

でもこれが現実になれば、プロ野球がMLBに呑み込まれてしまうでしょうが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
年末にTBSで放送されている“プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達”の書籍版です。

帯には“オリジナル取材でそれぞれのその後、独占告白!”と記載されていますが、テレビの視聴者としてはそれほどオリジナリティに溢れている印象を受けませんでした。

本書の内容は以下のとおり。

第1章 タイガースの四番という重責を越えて 濱中治
第2章 退路を断った一世一代の大勝負 平下晃司
第3章 格闘技というまわり道からの挑戦 古木克明
第4章 少年に野球の楽しさを教えたい 河野友軌
第5章 二軍コーチの仕事を支えた出会い 黒田哲史
第6章 元メジャーリーガーの次なる人生 福盛和男
第7章 夢をくれたドカベンの新たなる夢 香川伸行

全体を通して感じるのが、テレビの視聴者だからこそかもしれないけど何となく“薄っぺらい”ことです。淡々としたノンフィクションで一人一人の男気のようなものをクローズアップしていますが、映像に勝るものではなかったです。

なぜならテレビでは本人や家族の表情がすべてを物語るからです。表情の見えない活字だからこそ、過去と現在の写真などを載せるべきだったように思います。

また、7人分の内容なのでか
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
年末恒例になっている、TBSのドキュメント番組が書籍化された本。
私はこの番組は欠かさず見ているし、書籍も結構買っている。
今回、書籍を出す出版社が変わったようだ。

この本では、元・阪神タイガース四番の濱中治や、
引退後格闘技の世界に行き、再び球界に戻ろうとしている古木克明、
元メジャーリーガー・福盛和夫、ドカベン香川伸行などが取り上げられている。

どの元・選手の話も、波瀾万丈のドラマがあって興味深い。
プロ野球ファンのみならず、スポーツノンフィクションが好きな人にもおすすめだ。

ただ、7人をとりあげているせいか、一人ひとりの記述がやや浅い。もう少し掘り下げて書いてもらえればと
思うところがある。

たとえば濱中治の場合、大けがをして、酒びたりになり、そこから復活するのだが、
ここらあたりのことを、現在はどう思っているのか、もっと掘り下げてほしい。
比較はできないかもしれないが、同じ阪神の金本や、ソフトバンクホークスの小久保は
大けがでもくじけたり、酒におぼれたりしていない。

ここで取り上げられている選手のほとんどは、金本や小久保のように
選手生命を全うしたとは言えない選手たち
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告