通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
戦争中の暮しの記録―保存版 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に小さな汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦争中の暮しの記録―保存版 単行本 – 1969/8/15

5つ星のうち 4.7 38件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,755

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 戦争中の暮しの記録―保存版
  • +
  • 灯をともす言葉
  • +
  • 花森安治のデザイン
総額: ¥6,156
ポイントの合計: 187pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

1968年8月に刊行した『暮しの手帖』第1世紀96号の特集「戦争中の暮しの記録」を書籍化したものです。
先の戦争に巻き込まれた庶民が、当時経験したことを自らの手で綴った、暮らしの記録です。
応募総数1736編から、入選作135編を掲載しています。
巻頭は、1945年3月10日の東京大空襲を題材にした、花森安治の<戦場>です。
戦時下の庶民の暮らしが、さまざまな年齢、立場、視点から記してあります。
なにを考え、なにを食べ、なにを着て、どんなふうに暮らし、死んでいったか。
行間に込められた複雑な感情は、読む者の心に突き刺さり、そして揺さぶります。
こうした記録が残されていることは、非常に珍しく、記録映像では説明しきれない、戦時の暮らしを理解する一助となるでしょう。
当時、編集長の花森と暮しの手帖編集部は、全力を傾けて、この特集に取り組みました。
その姿は、連続テレビ小説『とと姉ちゃん』のクライマックスエピソードとして取り上げられました。


登録情報

  • 単行本: 290ページ
  • 出版社: 暮しの手帖社 (1969/8/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4766001036
  • ISBN-13: 978-4766001037
  • 発売日: 1969/8/15
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 18.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,249位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
市井の人々の戦時下の手記に至る前に、
「戦場」と題された写真と詩的な文章が数ページ。
いきなり手記に入るのではなく、
こういう部分が花森編集長の「らしさ」だと妙に感心しました。
本なのに、まるで映画のような演出方法、でした。
と同時に、氏が意図するところの「戦場」が、
まず手記を読む前に脳裏に焼き付きました。

子供の頃、祖父母や両親に「戦争の無い時代に生まれたあなたは幸せよ」、
と言われ続けていた私だけど、
これを読む前は、今は戦争でもない平常時なのに、
いつ核爆弾が落ちてくるかわからないし(北朝鮮の技術の精度によりけり)、
このまま景気が上がらなければ、皆耕せる所は何処でも耕してしまいそうだし、
私達世代の老後の年金は微々たるものか、全く無いかだし、
老人の年齢定義自体も、年々上がってくる始末で、
消費税をはじめ、税金の種類は年々増え、その税率は上がり続けるし、
税に限らず、庶民に関わる法律はコロコロ変えられ老後の見通しも立たず、
他国では問題ありすぎて廃止になったようなマイナンバー制度スタートしかり、
地球温暖化で、自然災害の被害はその都度甚大なものになりつつあるし、
ついに、日本もテロ攻
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
NHKのととねえちゃんで存在を知って買いました。
戦争中の庶民の暮らしが1ページ、1ページに重く詰まっていて、花岡安治のこの本にかけた思いがひしひしと伝わってくる感じです。
自分は親世代が戦前派なので子供時代にいろいろ戦争中の話は断片的に聞いていますが、実際の庶民の生活実態にはじめて触れて
あらためて戦争の不条理さ悲惨さを思うとともに、今の自分の日常の生活の大切さ幸福感をあらためて実感しました。
花岡安治の言うように一家に一冊、子や孫に代々伝えなければいけないことがつまった一冊だと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
まず、暮しの手帖社、こちらの編集部の編集者の方々、この一冊に携わって頂いた多くの方々に心からの敬意と感謝を示したいと思います。また保存版として、今私の手元に平成27年5月31日第17刷があることに、深く感謝を捧げます。ありがとうございました。この記録は、日本人なら読んでおかなければならない一冊だと思います。また、あとがきに花森さんがお書きになった、編集者としてのお願いとして、この号だけは、なんとか保存して下さって、この後の世代のためにのこしていただきたい、というご意志に、私も協力し、手元にあるこの一冊を大切に保存していきたいと思っています。またこの本の興味深いところは、附録1として、戦争経験のない若い人達がこの記録を読んだ後の感想を掲載してあることと、附録2として、附録1にこたえる形で実際に戦争を体験した人達の感想を掲載されていることです。この一冊で、戦争という出来事から、様々な立場の方々の、様々な観点も知ることができると思います。そしてこれらから、自分自身への問いかけへと繋げることができたなら、素晴らしいことなのではないだろうかと思います。
コメント 153人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ととねえちゃんを見てて欲しくなり購入しました。飾っていない言葉には説得力があり、胸が苦しくなりますが、やはり戦争を忘れてはいけないと痛感しました。4年の子供も少し読んでいたので、子供の国語の授業内容が戦争の時に、適宜読ませたいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
戦争でみんな苦しんだ様子がよく分かります。
ありのままの手記なので、涙が出ます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たんぽぽ トップ500レビュアー 投稿日 2016/8/18
形式: 単行本 Amazonで購入
今でも新品で手に入る本ですが、昭和50年代頃までのハードカバー版の紙質、印刷のほうが断然良い!
どこが良いかと言うと、特に写真は暗部が潰れていないので綺麗です。
例えば、20ページのモンペなどは、現代版だと模様が潰れてますが、昭和時代のものは綺麗に印刷されていますし、11ページの避難する子供の顔も現代版では、潰れてますが昭和時代のでは表情がわかります。
買うなら古本です。ハードカバーのものを探してみてください。
多少汚れがあっても資料としての価値は段違いですよ!
コメント 167人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 大部分が、戦中生活に関する証言です。それぞれの証言がとても具体的で、
戦中生活の過酷さがダイレクトに伝わってきます。また、文筆家が書いた文章で
ないので飾り気がなく、たいへん臨場感があります。
 
 本書の前書きにも書かれていますが、戦争の経過や主導者などについては
記録も残っていますが、過酷な生活・人生を余儀なくされた一般市民の暮らしに
ついての公式な記録などはないに等しいと思います。それだけに、本書のような
「庶民の戦争の記録」というのはたいへん貴重です。

 本書の初版は昭和43年で、終戦後わずか23年の時点に出版されています。戦争の
記憶がまだまだ新しいころの書物が今も新品で手に入ることは本当にすばらしい
ことです。
 
 これからも、若い世代に戦争の悲惨さを伝えていく役割を担う貴重な書物です。
コメント 179人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー