この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦争と政治とリーダーシップ 単行本 – 2003/3/28

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(5)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 4,938 ¥ 654
単行本, 2003/3/28
¥ 806
CD, Audiobook, CD
"もう一度試してください。"
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

The orthodoxy regarding the relationship between politicians and military leaders in wartime democracies contends that politicians should declare a military operation's objectives and then step aside and leave the business of war to the military. In this timely and controversial examination of civilian-military relations in wartime democracies, Eliot A. Cohen chips away at this time-honored belief with case studies of statesmen who dared to prod, provoke, and even defy their military officers to great effect.

Using the leadership of Abraham Lincoln, Georges Clemenceau, Winston Churchill, and David Ben-Gurion to build his argument, Cohen offers compelling proof that, as Clemenceau put it, “War is too important to leave to the generals.” By examining the shared leadership traits of four politicians who triumphed in extraordinarily varied military campaigns, Cohen argues that active statesmen make the best wartime leaders, pushing their military subordinates to succeed where they might have failed if left to their own devices. Thought provoking and soundly argued, Cohen's Supreme Command is essential reading not only for military and political players but also for informed citizens and anyone interested in leadership. --このテキストは、Preloaded Digital Audio Player版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

戦争はすべて政治的理由で開始され、それに左右され、それによって終結する。戦争という最悪の状況で最高司令官となったリンカーン、クレマンソー、チャーチル、ベングリオンら4人の卓越した政治家たちは、いかに情報を収集し、何を決断し、軍部という「現場」を動かしたか。緊迫した世界情勢の下、「偉大な政治指導者」不在の時代にあって、われわれが学ぶべきリーダーシップは歴史上の人物にある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 342ページ
  • 出版社: アスペクト (2003/3/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757209665
  • ISBN-13: 978-4757209664
  • 発売日: 2003/3/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 715,103位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 seiiti 投稿日 2003/10/20
形式: 単行本
この本で戦時下の緊迫度の高い状況下の中で、専門性の高い軍人と文民としての政治家との関係がどう在るべきなのか、又、政治家がどのようなリーダーシップを持つべきなのかを具体的な視点で記述されています。その中で、現場での客観的な状況と抽象的なレベルの状況判断をどのように勇気をもって結びつける事ができるかということの重要性を認識する事が出来ました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
チャーチルを主に読んでいる。
毀誉褒貶の激しい人物だ。
なかなか含蓄ある分析が随所に光る。
「あらゆる連合の歴史は、連合国同士の不平の応酬の物語だ」
など。
チャーチルは欠点の多い人物ながら、
傑出した能力を持っていたこともまた事実のようだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 seiiti 投稿日 2003/10/13
形式: 単行本
この本で戦時下の緊迫度の高い状況下の中で、専門性の高い軍人と文民としての政治家との関係がどう在るべきなのか、又、政治家がどのようなリーダーシップを持つべきなのかを具体的な視点で記述されています。その中で、現場での客観的な状況と抽象的なレベルの状況判断をどのように勇気をもって結びつける事ができるかということの重要性を認識する事が出来ました。ビジネスにおけるリーダーシップについて考えるにあたっても参考になる良書だと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告