無料配送: 4月19日 - 20日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
6 時間 13 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
戦争する国の道徳 安保・沖縄・福島 (幻冬舎新書) がカートに入りました
+ ¥300 配送料
お届け日 (配送料: ¥300 ): 4月20日 - 22日 詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


戦争する国の道徳 安保・沖縄・福島 (幻冬舎新書) (日本語) 新書 – 2015/10/15

5つ星のうち4.0 20個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥924
¥924 ¥10

よく一緒に購入されている商品

  • 戦争する国の道徳 安保・沖縄・福島 (幻冬舎新書)
  • +
  • 日本の難点 (幻冬舎新書)
  • +
  • 社会という荒野を生きる。 (ベスト新書)
総額: ¥2,750
ポイントの合計: 27pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本は戦争する国になった。これは怒ることを忘れ、日米安保に甘えた国民の責任だ。安保法制化も、沖縄県民だけに押し付けてきた米軍基地も、当事者以外の意見を封じる福島の原発問題も、背景にあるのは、怒りや苦しみによる連帯ができず、すべて他人事として受け流す日本人の感情の劣化だ。しかし、今度こそ怒らねば、そして怒りつづけねばならない。戦争する現実を直視しつつ、舐めた政治家たちに恐怖を与えねばならない。この危機に、かつて罵り合った小林よしのり氏と宮台真司氏、さらには東浩紀氏という論客が集い怒り合った。暴走する権力を阻止し、共闘することを誓った一冊。

著者について

小林よしのり
一九五三年、福岡県生まれ。マンガ家。一九七六年、大学在学中に描いたデビュー作『東大一直線』が大ヒット。一九九二年、「ゴーマニズム宣言」の連載スタート。以後、「ゴー宣」本編のみならず『戦争論』『沖縄論』『靖國論』『いわゆるA級戦犯』『パール真論』『天皇論』『昭和天皇論』『新天皇論』『国防論』『大東亜論 巨傑誕生篇』『AKB 48論』といったスペシャル版も大ベストセラーとなり、つねに言論界の中心であり続ける。二〇一二年よりニコニコチャンネルでブログマガジン「小林よしのりライジング」配信を開始。

宮台真司
一九五九年宮城県生まれ。社会学者。映画批評家。首都大学東京教授。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了(社会学博士)。『日本の難点』(小社)が十三万部のベストセラーとなる。他、『私たちはどこから来て、どこへ行くのか』(幻冬舎)、 『<世界>はそもそもデタラメである』(メディアファクトリー)、『制服少女たちの選択』『まぼろしの郊外』 『援交から天皇へ』(すべて朝日文庫)、『終わりなき日常を生きろ』『14歳からの社会学』(ともにちくま文庫)『「絶望の時代」の希望の恋愛学』(中経出版) など多数。

東浩紀
一九七一年東京都生まれ。作家、思想家。株式会社ゲンロン代表取締役。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。一九九三年「ソルジェニーツィン試論」で批評家としてデビュー。一九九九年『存在論的、郵便的』(新潮社)で第二十一回サントリー学芸賞、二〇一〇年『クォンタム・ファミリーズ』(河出文庫)で第二十三回三島由紀夫賞を受賞。他の著書に『弱いつながり』(幻冬舎)、『動物化するポストモダン』『ゲーム的リアリズムの誕生』(ともに講談社現代新書)、『一般意志2.0』(講談社文庫)、『クリュセの魚』(河出書房新社)、『セカイからもっと近くに』(東京創元社)など多数。また、自らが発行人となって『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド』『福島第一原発観光地化計画』(ともにゲンロン)も刊行。

登録情報

  • 出版社 : 幻冬舎 (2015/10/15)
  • 発売日 : 2015/10/15
  • 言語 : 日本語
  • 新書 : 235ページ
  • ISBN-10 : 4344983955
  • ISBN-13 : 978-4344983953
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 20個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
20 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年6月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年3月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年10月30日に日本でレビュー済み
2016年11月25日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年11月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月7日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2015年10月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年5月25日に日本でレビュー済み
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告