この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦中と戦後の間 単行本 – 1976/12/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 1976/12/1
¥ 12,128 ¥ 282
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

本書はいわゆる“15年戦争"の真只中において思想的学問的発足をした著者の、緑会懸賞入選論文(1936)にはじまる戦中の25篇、戦争の“暗い谷間"を脱した8.15を刻印する「近代的思惟」の小論より、マッカーシズムの旋風に倒れたE・H・ノーマンの回想(1957)まで戦後の36篇、あわせて61篇の論稿を年代順にあつめたものである。

日本史のなかでもきわめて特異な、この政治的社会的環境のなかにあって、著者の学問的な営みがいかなるものであったかを、本書は物語るであろう。「およそ人間に関することで、私に無縁なものは何一つとしてない」(テレンティウス)本書に見られる想像力と思惟の比類ない結晶は、そのみごとな例証であろう。

入手困難をきわめる著者の文章がここにまとめられ、読者の久しい要望にそうことのできるのはこの上ない喜びである。


登録情報

  • 単行本: 648ページ
  • 出版社: みすず書房 (1976/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4622003910
  • ISBN-13: 978-4622003915
  • 発売日: 1976/12/1
  • 梱包サイズ: 18.6 x 14 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 320,596位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー
2009年8月6日
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告