この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

戦うWebデザイン―制約は創造性をはぐくむ (日本語) 単行本 – 2001/5/1

5つ星のうち4.5 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥700

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

商品説明

 「サイトの良し悪しを決めるのは何か?」「Web技術を正しく使っているのだろうか?」といったWebデザイナーが直面する疑問や不安への答えが、本書から見出せる。

   本書の1ページ目には、「Webの世界を覗いて『どうやって?』ではなく『なぜ?』と考えたすべての人に、この本を捧げる」と書かれている。めまぐるしく変化するWebの世界のなかで、新しい技術を目にするとすぐに「どうやって?」と考えがちな読者たちに、まずここで喝を入れている。

   8章に分かれた本文では、Webデザインという考え方が生まれた背景を最初に解説した後、インタフェース、サイトの構造、ユーザーのシステム環境への対応などの各要素を視野に入れたWebデザインについて論じている。有名なポータルサイトなどを細かく検証しながら、親しみやすい口調で理論を展開している。

   ヤコブ・ニールセンの『ウェブ・ユーザビリティ』が「理想論」だとするなら、本書は「現実論」といえるかもしれない。「すべてのユーザーがサイトを見られるようにすべき」と論じるのではなく、「なぜすべてのユーザーに見せる必要があるのかを考えてからデザインすべき」と論じているのである。

   オールカラーのカラフルな構成だが、仕事としてWebデザインを手がけている上級者向けの本といえるので、初心者には何が書かれているのかわからないかもしれない。多少読み進めるのが難しい部分もあるが、本書から新しい何かを発見できるだろう。(上野祥子)

出版社からのコメント

Webデザイン革命の旗手による指南書 ついに日本上陸! 大人気Webマガジン「HotWired」のチーフディレクターとして絶大な人気を誇る著者が語るWebデザインの理論書が、ついに日本に上陸しました。サイト構築の考え方やインターフェイスなどのWebデザイナーが知っておくべき事柄が、わかりやすく親しみやすい語り口で展開される手軽な読み物です。さまざまなWebサイトのデザインやコラム執筆の経験をもとにして語られる内容は、デザイナーだけでなく、Webビジネスに関わる人々にとってたいへん価値のあるものになっています。

登録情報

  • 発売日 : 2001/5/1
  • 単行本 : 242ページ
  • ISBN-10 : 4844355961
  • ISBN-13 : 978-4844355960
  • 出版社 : エムディエヌコーポレーション (2001/5/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
2 件のグローバル評価
星5つ
50%
星4つ
50%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2002年11月17日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2001年6月25日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告