お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

或る終焉 [DVD]

5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,172 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 932 (23%)
通常8~9日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 3,172より 中古品の出品:2¥ 4,178より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: ティム・ロス, ロビン・バートレット, マイケル・クリストファー, ナイレア・ノルビンド, レイチェル・ピックアップ
  • 監督: ミシェル・フランコ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ギャガ
  • 発売日 2016/12/02
  • 時間: 94 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01LTHKLZQ
  • JAN: 4589921403603
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 12,525位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

カンヌ国際映画祭 脚本賞受賞! メキシコ次世代の新鋭が放つ衝撃作!
その“結末"に世界が騒然! ある看護師の崇高なる献身愛と葛藤描いた話題作!


【特典映像】
・日本版予告編
・キャスト・スタッフ プロフィール

【キャスト】
ティム・ロス
ロビン・バートレット
マイケル・クリストファー
ナイレア・ノルビンド
レイチェル・ピックアップ
サラ・サザーランド

【スタッフ】
監督・脚本・製作・編集:ミシェル・フランコ
製作総指揮:ティム・ロス
製作:ガブリエル・リプステイン
撮影監督:イヴ・カープ
編集:フリオ・C・ペレス4世

【ストーリー】
デヴィッドは、終末期患者の看護師をしていた。妻と娘とは、息子の死をきっかけに疎遠となり、一人暮らし。
彼には、患者の住宅看護とエクササイズに励む以外の生活はなく、患者が望む以上に彼もまた患者との親密な関係を必要としていた。
ある日デヴィッドは、末期がんで苦しむマーサに安楽死を幇助して欲しいと頼まれる。
患者への深い思いと、デヴィッド自身が抱える暗い過去…その狭間で苦悩する彼が下した壮絶な決断とは―。


※特典映像、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ティム・ロスが主演と製作総指揮を務め、ある看護師の献身的な愛と葛藤をサスペンスフルに描いたヒューマンドラマ。看護師として終末期患者に寄り添うデヴィッド。ある日、彼は末期癌で苦しむマーサに安楽死をほう助して欲しいと頼まれる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

末期がん患者をケアする看護士がセクハラで訴えられる、というところから展開する話かと思ったらセクハラは別に展開しないで別のほうへ行って、なんだこの結末は・・・と唖然とする映画。その「唖然」も楽しくはない。暗い気分になるのでそういうのが嫌な人は観ないほうがいい。あと沈黙が多くて退屈する。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す