通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
我々はアノニマス 天才ハッカー集団の正体とサイバー... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版、帯付。中古品のためカバーに若干のイタミはありますが、中身は書き込みもありません。ご注文後、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

我々はアノニマス 天才ハッカー集団の正体とサイバー攻撃の内幕 単行本(ソフトカバー) – 2013/11/1

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 693

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 我々はアノニマス 天才ハッカー集団の正体とサイバー攻撃の内幕
  • +
  • ハッカーの手口 ソーシャルからサイバー攻撃まで (PHP新書)
総額: ¥2,981
ポイントの合計: 91pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

アノニマスとは直訳すると「匿名」「名無し」の意味。だが今や、言わずと知れたハッカー集団をさす不気味な固有名詞だ。
世界に脅威を与えた神出鬼没のアノニマス。彼らはいったい何者なのか?

フォーブス誌のロンドン支局長を務める気鋭のジャーナリストが、アノニマスの首謀メンバーを直接取材。謎の集団の核心に迫った!

2012年に刊行されるや、「アノニマスの等身大の姿を白日の下にさらした」と一大センセーションを巻き起こす。話題の書、ついに邦訳!

監修は、元ライブドア社長、ホリエモンこと堀江貴文氏。
「アノニマスはネット社会のヤバい奴ら。でも最高の可能性感じるね」

◎アノニマス発生の経緯から、世界を震撼させた活動の大きな流れを追う。
トム・クルーズの奇行によって一躍有名になり、ジョン・トラボルタはじめハリウッドに信者が多いといわれるサイエントロジー教会へのサイバー攻撃(チャノロジー計画)や、ウィキリークスとパイレート・ベイ(ファイル共有ウェブサイト)に対する当局介入への報復攻撃、そしてアラブの民主化運動の支援などなど。世界を震撼させたサイバー攻撃の内実を赤裸々に描く。

◎天才ハッカーたちの知られざる生態をあばく。
アノニマスの中でも天才ハッカーたちの精鋭集団が「ラルズセック」だ。このリーダーであるサブをはじめ、トピアリ、ケイラ、Tフロウたちにインタビューして、彼らのハッキング技術だけではない、生い立ちや人となりにまで斬りこんでいる。サブたちの日常生活の描写はリアルであり、ガイ・フォークスの仮面をかぶった不気味なアノニマスを、どこにでもいる血の通った生身の人間として描いている。

◎精鋭グループはなぜ崩壊していったのか?
メンバー間の微妙な緊張関係、迫りくるFBIの追跡、意外な密告者など。メンバーたちがひとりずつ逮捕されていくくだりは、まるでエスピオナージュ映画を観ているようで、ハラハラドキドキの臨場感にあふれている。

インターネットを通じて世界中がつながった現代社会。マスメディアよりもネットの掲示板や動画サイトから思想や情報が広がる社会。そんな社会構造の変化の中から生まれ出て、不気味な進化を遂げたアノニマス。
彼らを知ることは、我々自身が巻き込まれている現代社会の虚像と実像を知ることなのだ。

内容(「BOOK」データベースより)

サイバー攻撃によってウィキリークスや中東革命を支援し、一躍世界の注目を浴びたアノニマス。彼らはいったい何者なのか?世間が恐怖する中、一握りの天才ハッカーたちはしだいに名声を競い始め、中国やCIAといった、より大きな標的を求めていく。だが、FBIは彼らの内部を切り崩し、意外な密告者を泳がせたのだった―。アノニマスを率いた超エリート集団。その知られざる実像に迫る話題作!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 477ページ
  • 出版社: ヒカルランド (2013/11/1)
  • ISBN-10: 4864711577
  • ISBN-13: 978-4864711579
  • 発売日: 2013/11/1
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 360,590位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
内容はともかく、翻訳本にありがちな「読みにくさ」がまさにこの本。

情報は非常に興味深いのだが、いかんせん読みずらく、中身がスッと入ってこない。

残念だ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
最初に驚いたことは、アノニマスたちは最初は遊び半分でクラッキングをしていたことですね、まるで2chラーのように。ただ、納得いかないのは著者はその体でずーっと執筆していることです。youtubeでの動画を見ていればアノニマスの本気度がわかるでしょう。本当にアノニマスを知りたいのであればアノニマス本家サイトやyoutubeを見ることをお勧めします。というより、この本ではアノニマスが何者かがわからないでしょうね。

追記:私のレビューだけでは参考にならないことを指摘しておきます。パーミー・オルソン氏はしっかりとした取材をした上で本を書き上げました。問題なのはハッキングを行うアノニマスへの独自取材が難しい点にあることです。しいていえば、アノニマスは本当に謎に包まれていて、毎日youtube、アノニマスサイトで情報収集、および、実際にアノニマスがチャットするネットワーク上で会話をしてみないと、彼らの実体をつかむのは容易ではないということですね。ただ、この本を読んだ感想と言えば、アノニマスとなのるハッカー、クラッカー達も普通の人間と変わらない、PCオタクと言ったところでしょうか。そこにアノニマス的、政治的なものがマッチすると彼らはアノニマスと自分を称すのでしょう。

ちなみに、オルソン氏が「冒頭でアノニマスは何名いるかわからない漠然とした軍隊だ」、と書い
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ウィキリークスや中東革命を支援して、一躍世界の注目を浴びたネット集団「アノニマス」。世界中からの匿名の参加者たちを、だれが、どうまとめて、ひとつの抗議行動へと駆り立てるのかを暴いたスリリングなノンフィクションだ。中でも予想外に面白かった点は、アノニマスのリーダー的存在である、一握りの天才ハッカーたちの実像を活写していることだった。

彼らはわずか7、8人の集団で、ほとんどが10代。いずれも最貧困層の家庭に育ち、とんでもないへき地か、スラム街で暮らしている。未来への希望などみじんも持てず、親兄弟とも隔絶し、学校ではその天才性と非社交性ゆえに教師からも疎まれて登校拒否となっている。そんな彼らは一日18時間以上インターネットの世界で過ごし、やがて地球の裏側にいる自分の同類にめぐりあい、徒党を組んでいく。
現実世界では自閉症まがいにみなされる彼らが、ネットの世界ではみごとな指導力と戦略性を発揮し、何十万という匿名参加者たちを統率して、世界に革命の風を吹かせるのだ。

いったいどちらが本当の彼らなのか? 現実世界の彼らか? ネット世界の彼らか? リーダー格の天才的ハッカーのひとりは言う。「自分は現実世界になど存在したくないのだ」と。

彼らの生き方に賛否両論はあるだろう。だが、確かに彼らはネットの力を駆使してチュニジア革命
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
長らく本棚で埃をかぶっていたので、改善されているかもしれませんが、専門用語の翻訳がおかしい。
そんな事問題にならない程面白い本。アノニマスを知りたいとなるとこの本では無理だと思いますが。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す