通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
我々はどう進化すべきか ―聖地ガラパゴス諸島の衝撃 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 書きこみありません。状態は普通の中古本です。中古品ですので多少のキズ、オレ、ヨゴレ等ある場合がございますので状態にこだわる方はご遠慮ください。商品説明に付属品(帯・付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

我々はどう進化すべきか ―聖地ガラパゴス諸島の衝撃 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/1/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2020/1/10
¥1,650
¥1,650 ¥1,375
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 2 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

ガラパゴスは人間の未来を映し出す鏡だ!

ガラパゴス化という言葉はマイナスな意味合いで使われることが多いが、その言葉の元になって
いる「ガラパゴス諸島」は、生物学的に極めて稀に恵まれた、奇跡の島である。

第1に立地条件。南米大陸から近すぎず遠すぎず、寒流と暖流が交わる「海流の十字路」にあり、
陸と海に豊かさをもたらす。第2に進化論の聖地であるということ。第3に火山ガスをエネルギー
源にして生きる驚くべき「謎の深海生物」チューブワームがガラパゴスの海底火山で発見された
こと。そんなガラパゴスに生きるリクガメなどの生物たちは、過去に人間の乱獲により絶滅しかけ、
今は保護対象であると同時に観光と密漁の新たな脅威にさらされている。

長沼教授はいう。「ガラパゴスは、人間性の変化、人間の未来を映す鏡のような存在。協調せず、
利己的でも、利他的でもなく繁栄してきたガラパゴスの爬虫類たちの姿から、人間が伝統的に
思い込んでいた価値観(協調性や利他性の必要性)とは別のフレッシュなライフ観を得ました」。

内容(「BOOK」データベースより)

“協調しない”のが個体群としてはベストアンサー!?ウミイグアナたちは協調性ゼロ、社会性ゼロなのに驚きの繁栄!ダーウィンの進化論、深海生物チューブワーム、海流の十字路が生み出す豊饒の海―3つの聖地であるガラパゴスは奇跡の島だった!

著者について

長沼 毅(ながぬま・たけし)
1961年、人間初の宇宙飛行の日、三重県四日市市に生まれる。4歳からは神奈川県大和市で育つ。
海洋科学技術センター(JAMSTEC、現・独立行政法人海洋研究開発機構)深海研究部研究員、
カリフォルニア大学サンタバーバラ校客員研究員などを経て、現在は広島大学大学院生物圏科学
研究科教授。北極、南極、深海、砂漠など世界の辺境に極限生物を探し、地球外生命を追究し
つづけている吟遊科学者。
主な著書に『世界をやりなおしても生命は生まれるか?』(朝日出版社)、『考えすぎる脳、楽を
したい遺伝子』(クロスメディア・パブリッシング)、『ゼロからはじめる生命のトリセツ』
(角川文庫)、『生物圏の形而上学 ―宇宙・ヒト・微生物―』(青土社)、『超ヤバい話―地球・
人間・エネルギーの危機と未来』(さくら舎)などがある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

長沼/毅
1961年三重県四日市市に生まれた直後から名古屋市で育ち、4歳からは神奈川県大和市で育つ。海洋科学技術センター(JAMSTEC、現・独立行政法人海洋研究開発機構)深海研究部研究員、カリフォルニア大学サンタバーバラ校客員研究員などを経て、広島大学大学院生物圏科学研究科教授。北極、南極、深海、砂漠など世界の辺境に極限生物を探し、地球外生命を追究しつづけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 184ページ
  • 出版社: さくら舎 (2020/1/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865812318
  • ISBN-13: 978-4865812312
  • 発売日: 2020/1/10
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 86,584位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう