Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 730

¥ 134の割引 (16%)

ポイント : 3pt (0%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[江上 剛]の我、弁明せず (PHP文芸文庫)
Kindle App Ad

我、弁明せず (PHP文芸文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 730
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 150
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 864 ¥ 138

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

明治・大正・昭和と、三井財閥のトップとして、日銀総裁として、大蔵兼商工大臣として、怒濤の人生を走り抜けた池田成彬――。しかし、日本の財界をリードしつづけたその業績と較べると、彼の名前はあまりにも知られていない。金融恐慌、2・26事件、そして太平洋戦争と、逆風吹き荒れるなか、世間の悪評を物ともせずに突き進み、歴史の荒波に消えていった池田成彬の人生に光を当てた長編小説。

内容(「BOOK」データベースより)

明治・大正・昭和と、三井財閥のトップとして、日銀総裁として、大蔵兼商工大臣として、怒涛の人生を走り抜けた池田成彬―。しかし、日本の財界をリードしつづけたその業績と較べると、彼の名前はあまりにも知られていない。金融恐慌、2・26事件、そして太平洋戦争と、逆風吹き荒れるなか、世間の悪評を物ともせずに突き進み、歴史の荒波に消えていった池田成彬の生涯に光を当てた長編小説。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 707 KB
  • 紙の本の長さ: 274 ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2010/10/12)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00I7OFFPQ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 9,147位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 SHINJIZX 投稿日 2012/7/28
形式: 単行本 Amazonで購入
本書を通し、偉大なバンカーであり、信念の人である池田成彬という人を知ることができ、とてもよかった。

バンカーとしての池田成彬を見てみると、その理念に銀行の本質を感じる。
融資の際にはまず人ありき、しかしバランスシートをなおざりにすることは無い。
この姿勢は、バランスシートと銀行との取引の長さにしか信用を置かない、現在の銀行は参考にすべきである。
池田成彬という人がもし現代にいたら、ここまで多くの企業が銀行の身勝手さに苦しめられることは無く、日本の産業はより元気を戻し、また優秀な経営者が多く生まれていたのではないか。
会社を経営するのはあくまで人であり、資金や安全性の有無ではなく、人というものにしっかり視点を当てたのがまさにこのバンカーとしての池田成彬なのだと強く感じた。

またその人となりは、父からの教えや海外派遣の経験をもとに、信念と合理性を兼ね備え、1人の人として尊敬の念を抱かずにはいられない。
言葉にはうまく表しにくいが、本当にすごい人であると感じた。

こういった人が歴史の中に埋もれてしまうのは、とても残念であり、同時に池田成彬が生きた時代と比較すると、現代がいかに顔の見える経営者が少ないか痛感した。

その行動には時として賛否両論あるだろうが、その人となりや本から伝わる態度には、池田成彬のすごさを感じた。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
三井銀行にこれほどの人物が存在していたとは全く知らなかった。
銀行界で最も有名かつ優れた人物であった興銀中山素平氏の作品は読んだが歴史的にもそれほど有名ではなかった池田氏の作品を読み昔の金融機関には素晴らしい人物がいたものだと改めて感心した。
彼の心情は中山氏に通じる所があるようだ。
これほどの人物でありながら注目を浴びていないのが不思議なほどだ。
鈴木商店焼き打ち事件は別途「お家さん」で理解を深めたい。
一般文学通算1228作品目の感想。2014/06/18 14:00
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
私的に三井住友銀行をたまたま利用していますが、戦前の三井銀行、三井財閥のおかれていた立場がこの本を通して、垣間見ることができました。卑怯なことは一切しないという人生をこれほどまでに貫き通すことができるのか、ただただ驚きでした。一読の価値はありです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
米沢生れの武士らしく、知性豊かで不器用な男でした。
やはり、東条英機はひどかった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover