中古品
¥ 144
+ ¥ 343 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 POTE-YA
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯あり。比較的使用感も少なく、概ねキレイな状態です(Amazonコンディションガイドラインに準拠しております)。ゆうメールで迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

我、弁明せず。 単行本 – 2008/3/4

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 14,448 ¥ 144
文庫 ¥ 864 ¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

元銀行員の作家による経済小説である。主人公は池田成(せい)彬(ひん)。明治・大正・昭和の激動の中、三井財閥のトップを永らく務める。その後、日本銀行総裁、大蔵兼商工大臣として、自らの「信念」を貫き通したサムライの、波乱・怒濤の人生ドラマである。著者は巻末の「あとがき」に、こう記している。「中山素平という名バンカーが『ものすごい人』と言った成彬のことが頭から離れなくなってしまった。そんなすごい人のことをもっと知りたいと思うようになった。そして調べれば調べるほど『すごい人』だということが分かった。なぜこんな筋を通す生き方をしたサムライ経営者が、忘却の彼方に追いやられていたのだろうか」と。日露戦争、第一次世界大戦、昭和金融恐慌、血盟団事件、二・二六事件、太平洋戦争と、時代が大きく激しく動いていく中で、成彬の周りには何が起こり、彼はどう考え、どう動いたのか。読む者に、人間のあるべき姿とは何かを深く問いかける物語である。

内容(「BOOK」データベースより)

明治・大正・昭和の激動の中、三井財閥トップ、日本銀行総裁、大蔵兼商工大臣として「信念」を貫き通した“サムライ”池田成彬の波乱・怒涛の人生。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 432ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2008/3/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569697100
  • ISBN-13: 978-4569697109
  • 発売日: 2008/3/4
  • 梱包サイズ: 20.8 x 13.8 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 246,351位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2016年9月13日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2013年5月16日
形式: 文庫|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年7月28日
形式: 単行本|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年6月27日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年7月31日
形式: Kindle版
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2010年2月21日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年10月14日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年3月20日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告