通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
成海璃子 写真集 『 RICO DAYS 』 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 ブックロウド
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯に多少傷み。カバーに多少スレや凹みキズ、ふちヨレ・本体に若干使用感があります。※アマゾン配送センターからの発送となりますので、安心・迅速です。アマゾン管理用バーコードシール貼付されています。(バーコードシールは剥がしやすい素材を使用しております)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

成海璃子 写真集 『 RICO DAYS 』 単行本 – 2012/8/18

5つ星のうち 3.8 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 800

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 成海璃子 写真集 『 RICO DAYS 』
  • +
  • 成海璃子写真集 Natural Pure
総額: ¥6,048
ポイントの合計: 124pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

季節を巡る旅、素顔の日常。20歳までの1年間の記録。


登録情報

  • 単行本
  • 出版社: ワニブックス (2012/8/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4847044843
  • ISBN-13: 978-4847044847
  • 発売日: 2012/8/18
  • 商品パッケージの寸法: 26.2 x 19 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 307,774位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
成海璃子と共に全国を四季と共に巡る写真集です。

20歳前後ということで以前よりも俄然肉体は成長していることが数少ない水着写真からも明らかです。
基本は風景と普段着の私服が多く、眼鏡をかけた写真・着物写真が珍しいくらい。

3枚ほどギターを抱きしめた写真があるのですが、上手く身体の中心部が隠れて、一見すると
「全裸」か?と思うような構図になっていて、そそられます。
肌も綺麗ですし、厚さも申し分ないです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
K-shopにて注文を1カ月以上前にしましたが、まだ届かないので、我慢できず本屋さんを巡って購入してしまいました。
もうすでにかなりの写真がネットなどで流出しているので、彼女の水着写真自体は新鮮味がありませんでした。(ですが、やはり綺麗ですね。)
話題になっていた『裸ギター』も、私的には全然いやらしくなく、面白いなぁという感じの写真でした。本人もコメントしていますが、『ノリでやった。』
感じで、流れの中で割と素直に受け入れて見ることができました。『あぁ、楽しんで撮っているんだろうなぁ。』といった感じです。
あまり多くを語ってしまうと,これから購入する人の妨げになるといけないので一点だけ、私以前から璃子ちゃんがつけまつげを付けたらどんな感じだろう?
と思っていたのですが、ありました!!とってもGOOD!!!!です。これだけでもこの写真集は私の中で大成功でした。
いろんな彼女を見て欲しいと思います。
さて、あとはのんびり、サイン入り写真集を待つことにします。

追記
本日(8月29日)k-shopより到着しました。当方サイン本なるものを初めて手にしまして、少し気恥ずかしい気がします。
でも、やっぱりちょっとうれしいものですね。
2冊になっちゃった・・・まぁいいか。
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
成海璃子さんは昔からファンです

クールな表情と雰囲気が好みです

二十歳を迎えた写真集、所々は素晴らしいのですがいかんせん、水着が少ないです

水着を期待してる方は、期待外れに終わるでしょう
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
川島小鳥が一年間かけて成海璃子を日本の各地で撮影したもの。春の桜から始まり、夏の海を経て、雪、そしてまた桜へ。日本の四季の中で成海璃子の存在感が引き立つ。女優というよりも、ひとりの女の子として。見るものをそんな気持ちにするのは、川島小鳥の感性と成海璃子の表現力の賜物だろう。

少女が20歳になる一年間を撮ったという点で価値のある作品。見るものをこれほど切ない気持ちにさせるものはない。川島小鳥の『BABY BABY』に並ぶくらいの傑作だと思う。

最後の方にある彼女の部屋での写真。リラックスする様子もいいが、本棚におかれている岡村靖幸のサイン入りCDとか、羽海野チカや渡辺ペコのコミックとか、思わず目を細めてしまった。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
まだ少女という印象が強かったのですが、いつの間にがナイスバディな女性になっていたんですね。
個人的にはもう少し水着写真があっても良かったなかなぁと思います。
アイドル的な写真集かと思っていたのですが、
写真家の作品的嗜好がつよいポートレートになっているような気がします。
でも、ファンならかって損は無し。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ちゃんまん 投稿日 2012/8/23
形式: 単行本 Amazonで購入
普通です。水着は4分の一くらいスタイルはいいですよ〜
メイキングDVDほしかったな〜DVDは出ないだろうから・・・
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 金森雄高 投稿日 2012/9/26
形式: 単行本 Amazonで購入
どうしても自分の好きな写真を探してしまう。それが写真集を見る時の普通ではないでしょうか。そこに予想外な驚きがあると、発見に繋がって行く。また、驚きが出て来る。そういうページが多い時、見落とした所があるんじゃないか、と見終わった後、すぐまた1ページ目からじっくり見出す。

それが、私には、ファンタスティックな写真集ですが、この本は、見終わったら、「もういい、終わり」な感じでした。驚くことはなく、曇天の写真が始まりからかなり続き、表情もその曇天に倣ったような「ない」表情が続く。無表情とは言い過ぎか。良く言えば、リラックスなのだろうけれど。

結局、一部、晴れの下で、大自然を映すように成海璃子さんの表情がキラキラとしますが、それはどれくらいあったろう…な印象です。一年間撮ってこれ?な感想です。彼女は未だ、写真集に恵まれていないな、と思います。

オフショットの弾けた笑顔がいいだけに、本人の内側は、そんな楽しい人だろうに、引き出す側と制作する側が、そこに気付けていないのでしょうか。

男性が主に買う人だからと見込んで、水着の写真を多く載せればいい、というものではないですね。ポートレイトとしても中途半端。何しろ、生き生きとした姿が少な過ぎるのですから。それを目指したのなら別ですが。

脚光を浴
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック