中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 東京 ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

成功の法則―松下幸之助はなぜ成功したのか (PHP文庫) 文庫 – 2000/12

5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

徒手空拳から一代で松下電器を世界的企業に成長させた松下幸之助。本書は、松下の晩年の22年間、その傍らにあって直接に、経営について、人生や人間観について教えを乞い、時に共に思索をしてきた著者が、なぜ松下が成功を収めることができたのか、その行き方・考え方のエッセンスを6つの法則としてまとめた成功への指南書である。多くの読者の支持を得たロングセラー、待望の文庫化。

内容(「MARC」データベースより)

熱意を持てば成功する、育てる心を持てば成功する、責任を自覚すれば成功する。大きな成功とは、一見些細と思われるようなことの積み重ねから生まれる。松下幸之助に長年仕えた著者が、成功の法則を語る。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 315ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2000/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 456957484X
  • ISBN-13: 978-4569574844
  • 発売日: 2000/12
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 335,006位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
単行本としての初版は1996年。文庫本としての出版が2000年。友人に勧められて読みましたが、全く古びておらず、素晴らしい内容でした。

松下幸之助氏のもとで22年間働いた著者が、その経験を通じて学んだ、成功の法則をまとめたものです。

著者は、松下氏が2つの思考軸を使用していると考えています。横軸は、「多くの人たちの知恵を集める」ということ。縦軸が、「天地自然の中から真理を見出そうとする」というものです。

松下氏がとにかく誰にでも質問をしたことは有名です。特筆すべきは、あらゆる人を尊敬し、無限の可能性を秘めた存在として対応されていたことです。どんな人でも、自分よりも素晴らしいものを持っている、だから謙虚に質問を続けたのだそうです。

私利私欲にとらわれず、揺ぎ無い指針を求めた結果、自然の理を軸とするに至ったとのこと。

これら2つの軸をもとに、素直な心で熱意を持って誠実に実行し、反省する。それを日々積み重ねて来られました。

安直な成功ノウハウ本ではなく、人生の手引書をお探しの方は、是非お手にとってみてください。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 john VINE メンバー 投稿日 2006/4/22
形式: 文庫
「二年間だけ、そばで秘書をやらんか」

松下幸之助のその言葉で松下電器からPHP研究所に異動し、その後松下が94歳で亡くなるまでの22年間を間近で見てきたのが著者の江口氏。

著者は、成功の法則について書くときにたまたま松下を具体例としてあげただけだと言う。

ということは、松下幸之助はまさに「成功者」のお手本だった、というわけだ。

松下が亡くなってから15年以上たった現在も「経営の神様」、あるいは「人間哲学の神様」と言われる理由がよく分かる。本当に素晴らしい方だったのだろう。

いや素晴らしい方などと言う、一般的な表現は適当ではない。

経営者の顔をした哲学者だったのだろう。

ビジネスマンだけではなく、すべての方々に読んでいただきたい本である。

人間とはかくあるべし、と背筋を伸ばして何度でも読みたくなるすごい本だ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
江口氏は松下氏が意図的に自分の思想を後世に残す為に鍛え上げた愛弟子だと思う。

私としては、この本から宗教家としての松下幸之助を見た。

しかし、無私の宗教家であり、純粋にどうすればより良い生き方、より良い社会に出来るかを説いているので拒否反応等起きない。

本当にこの様な偉大な経営者が日本に生まれたこと、この様に彼の思想が今でも学べることに感謝する。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
著者の江口克彦氏は、
松下幸之助晩年の22年間を、間近で仕えた人物。
松下幸之助さんが亡くなるまで社長を務めていた
唯一の会社であるPHP研究所の社長でもあった。
二人の関係の濃密さが、本書を数多い「松下関連本」とは、
まったく別次元のものにしている。
その関係がいかに常識を超えるほど濃密であったかは、
本書を読めば誰でも実感することだろう。

松下幸之助さんの考え方、経営哲学を知りたければ、
まずは本人の著作を読むことが第一である。
しかし、それに加えて本書を読むことをお勧めしたい。
特に「松下幸之助ファン」には必読である。

というのは、本人の著書では書けないこと、
(書けないというのは、悪い意味ではありませんよ)、
つまり、自分で書くと「自慢」になってしまうから、
良識のある人であれば自粛するような点を、
第三者という客観的な視点から書くことに成功している、
それが本書のすぐれた特徴であり、
本書を価値高いものにしている画期的な点である。

あわせて、松下幸之助さんの本を読んだ人は誰でも気がつくように、
いわば「論語」的で、あまり体系だてて書かれてい
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 afpeace VINE メンバー 投稿日 2013/8/17
形式: 単行本 Amazonで購入
 故・松下幸之助氏晩年の二十二年間、著者は日々の指導と交流を通じて薫陶を受けてきました。昭和四十六年に松下氏がこの著者と半年間推敲に推敲を重ねて磨き上げた著作が『人間を考える』。これの仕上げをみた時点での松下氏の言が「わしはもう死んでもかまへんわ」。その著作と言葉に象徴されるように、成功の法則は1)熱意、2)感動を与える、3)些細の積み重ね、4)育てる心、5)責任、を経て、6)人間観を正しくもつ、の順番に「正しい人間観」をもつことに収斂される構成となっています。モンゴルで現在国会議員を務める者が松下氏をとても尊敬していて神奈川県茅ケ崎市の松下政経塾を一緒に訪ね、そこで塾内の案内を受けたことがありますが、床の間にある「素直な心」の直筆の掛け軸が印象的でした。経営の前線での詳細な実務に長年接しながらも、究極的には内的に「正しい人間観」を確立することを成功の要点と悟った松下氏。その「素直な心」は、「正しい人間観」を求めながら苦悩の末に達観した、それでいて誰もが手に入れようとする気持ちになれる平易な象徴表現です。また、元来学歴をもたず経済的にも苦労し体も弱かった松下氏の成功論では、「天地の自然のなかから真理を見いだそうとする」「縦の思想軸」に対する「横の思想軸」としての「衆知」=「多くの人たちの知恵」を集めることの重要性にも注目させられます。それは人間にはみな天賦の持ち前と可能性があるのみ...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー