通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
成功している人は、なぜ神社に行くのか? がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

成功している人は、なぜ神社に行くのか? 単行本 – 2016/7/11

5つ星のうち 3.3 89件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 815

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 成功している人は、なぜ神社に行くのか?
  • +
  • 「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド (PHP文庫)
総額: ¥2,299
ポイントの合計: 70pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

★たちまち22万部突破! 話題のベストセラー
★「神社に行きたくなった」「参拝の仕方がわかった」と口コミで広がっています!


じつは、神社は日本古来の願いをかなえる「システム」だったのです。
いままで、誰もが知っている「成功者」「天下人」は、そのシステムを活用し、神さまのバックアップをえて、たしかな活躍をしてきました。

著者の八木龍平さんは、「リュウ博士」として人気のブロガーですが、科学者(英語でPh.D.とよばれる博士)でもあり、さらに霊能力者でもあります。

そんなリュウ博士が、神社の神さまの正体や願いがかなう「スキマの法則」など、神社の「見えない仕組み」を科学者の視点と霊能者の視点から、わかりやすくおもしろく解説します。
さらに本書では、有名政治家、経営者、武将が実際に参拝していた神社も「日本地図でひとめでわかる! 全国主要『天下取り神社』」としてご紹介します。

特別な人だけが知っていた「秘密」が、オープンになるときがきました。
神社の神さまは、世の中をよりよくする「成功していく人」を増やすためにいま、大きく動き出しています。
さあ、あなたも世の中をよくする成功者へのお役目を一緒にしていきませんか?

【目次より】
◎日本を動かした天下人は必ず神社に参拝している
◎神社には、日本版ザ・シークレット「スキマの法則」があった!
◎「信長の失敗と家康の成功」その違いは神社のあつかい方にあり!
◎経営の神さま・松下幸之助は龍神の力を借りた
◎神さまが「ひいき」をする人、しない人
◎次元を何度も超えてしまう! 超強力パワースポット
◎なぜ、おさいせんは「500円玉」がいいのか?
◎違う神さまをいっしょに参拝してもケンカしない?
◎トヨタ式は神社式! 成功を導くカイゼンの仕組み
◎神さまを信じる経営者・信じない経営者、その違いは?
◎特別な成功者だけの秘密にしておく時代はおしまい!

内容(「BOOK」データベースより)

科学者×霊能者のリュウ博士によるおもしろくて、ためになる「見えない世界」の授業。誰も知らなかった「神社」の秘密がいま、明かされる!龍の化身「ドラゴンくん」と、ヤタガラスの化身「ヤタ子」が楽しくナビゲート!あの経営者も、あの政治家も、あの武将も知っていた!日本古来の願いをかなえる「すごい!システム」。日本地図でひとめでわかる!全国主要「天下取り神社」付き。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 341ページ
  • 出版社: サンマーク出版 (2016/7/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4763135643
  • ISBN-13: 978-4763135643
  • 発売日: 2016/7/11
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 89件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 974位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
タイトルに魅かれて購入したが、内容が薄くてがっかりしました。
まず、著者は触覚型の霊能者と言っていますが、具体的にどこまで感じ取れるのでしょうか?
きちんと神様と対話することができる桜井識子さんの本を読んだ後だけに、全く霊能者としての力が伝わってきませんでした。
天下人は必ず神社を参拝しているとしていますが、天下を取っていない人でも信仰篤い人は多くいました。
政治家でも麻生太郎氏は、祖先(大久保利通)に敵対した榎本武揚が建立した龍宮神社を参拝したから総理大臣になれたとのことですが、それでは
鹿児島(薩摩)、山口(長州)の政治家は、龍宮神社や会津藩が関係する神社に参拝すれば総理になれるのでしょうか?
成功した事象だけを取り上げて、それが神社の力だったと当てはめているにすぎません。
著者が博士と称するのであれば、ロジカルに成功した人と成功しなかった人の違いを説明していただきたいものです。
また40代400人の神社とお金と幸せのリサーチも失笑しました。
わずか400人という人数の統計で、年2回参拝しておけば年収1,000万円~1,500万人未満の人程度には幸福になれるとか、参拝回数ゼロの人の幸福度がいちばん低いとか。
このデータからすれば、無宗教の人、初詣はお寺にしか行かない人、仏教徒やキ
...続きを読む ›
コメント 459人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
神社を勧めているようで、スピ系の一冊でした。
理屈に一貫性がなくて、疑問だらけの内容でした。
私は、神社もお寺も好きですが、祈りの集合体が神になるというのなら、仏教でも、キリスト教でもイスラム教でも、其々の信者の方々が熱心に祈っておられるのに、神社だけがいいという根拠がわかりません。
なので、世界に神社を広めるべきと書かれても、「どうして?」という気持ちにさせられました。
そもそも、歴史を見れば、「この宗教こそ!」って布教して回ったことが、戦争の発端になってきたのであり、真の平和を願うなら、其々の人が信じる宗教を尊重すべきと思います。
私は神さまがいるとしたら、祈り方が神式じゃなくちゃとか、キリスト教的じゃなくちゃとかに拘り、それ以外の人を助けない程、心が狭い存在とはとても思えません。
コメント 287人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
電子書籍で購入してしまいましたが、買うほどのものではなかった。というか、正直買わなきゃ良かった。初めてサンマーク出版の本を買ったが、この著者でこりごり。もうこの出版社の本は絶対に買わない‼!!!!

霊的な能力は本人の主観であり、その人にとっては、真実であると思うが、そういうのは再現不可能であり、あまりそういうのを前に出しすぎていると科学者としてよろしくないと思われる。
この著者は、怪しげなことを言う時、決まって自分が学者であるのをアピールし、さも僕が言っているのだから説得力あるでしょと言いたげだが、そういう時に『僕学者だからアピール』するのは微妙。
そもそも学者として大丈夫な人なのか疑問。もっとストレートに言わせもらうと、研究者として成果をあげられなかったから、研究所にいられなくなって、オカルト系にしかいけなかったのでしょう。
こんな虚言癖、妄想癖ある人がプロフィールに前職の企業名を書くのも、企業様に失礼。

ご神仏は500円をお賽銭に入れろなんて絶対に言わない!!
著者は、国宝・法隆寺の百済観音像様からお賽銭入れる時に『おさいせんには500円を入れなさい』と聞こえたそうだが、こんなアホなこと書くなんて、本当に百済観音像様に対して失礼極まりない!!百済観音像様がお話できないのを良いことに、適当な嘘っぱ
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 stream トップ1000レビュアー 投稿日 2016/9/24
形式: 単行本
「年に2回の参拝が良い」、「年3~6回の参拝でも効果は同じ」と、年に2回の神社参拝を勧めているのに、少し先のページの見出しが「なぜ年3回の参拝が必要なのか」。ちなみに、著者は年50回参拝しているらしいが。
その他もいろいろと疑問
なぜ天皇家はもっとも長続きしている王家なのかという見出しで、神社の力を説明しているが、天皇家は王家では無く皇室。また、天皇家が長期繁栄している理由が「神社」にあるなら、英国王室は?という疑問が残る。
神社を熱心に参拝していない天下人はゼロということで、天下人と神社を結び付けようとしているが、豊臣秀吉などは寺に縁が深いと有名なのに、その辺りの話は無い。徳川家も寺に対して縁が深いが、何の説明も無く神社押し。
ホンダのバイクは神社仏閣からインスピレーションを得たという話の本文中に「ホンダのバイクは仏像の~」神社は?神社に関して書いてある本ではないのか?
いくつかの実験結果によると、不道徳な行為をした後に除菌効果のあるハンドソープで手を洗うと人は罪の意識が軽くなるから神社で手を洗うと良いという内容でも、エーテル体が云々と書いてあるが、こじつけにもほどがあると思う。
終いには、お賽銭には500円玉を投げろなど。もう少し神道との話や神様と御神徳などについての話が欲しかった。
コメント 148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー