通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに使用感(ヨレ、スレ、傷等)あり。中身は書き込み、ヨレ、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫) 文庫 – 2004/4/24

5つ星のうち 4.6 132件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 90

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)
  • +
  • アー・ユー・ハッピー? (角川文庫)
  • +
  • 矢沢永吉に学ぶ成りあがりマーケティング (角川フォレスタ)
総額: ¥2,980
ポイントの合計: 92pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



表紙は大野智!推理作家協会賞など3賞発表ほか
『小説 野性時代 第164号 2017年7月号』予約開始 こちらチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

広島から夜汽車に乗って上京した少年。ポケットにはアルバイトで貯めた5万円しかなかったが、胸には熱く燃える大きな固まりがあった。「おれは音楽をやる、星になる!」。その少年はいま、願いどおり星になった。星の中の星、スーパースターに。だがここにあるのは、うつろな星のささやきではない。くやしさも、みじめさも、すべて吐きだし、泣いている、笑っている、叫んでいる。この一冊はそのまま矢沢永吉の歌なのだ。


登録情報

  • 文庫: 301ページ
  • 出版社: 角川書店; 新装版 (2004/4/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041483034
  • ISBN-13: 978-4041483039
  • 発売日: 2004/4/24
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 132件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,753位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
成り上がり!との出会いは中学1.2年ごろだったかな?
30年以上の時が過ぎました。

永ちゃんが大好きだったこともあるけれど
成り上がりを、手にしてから吸い込まれるように何度も暗記するくらい読んだ
勉強なんてしないのに...ボロボロになるくらい読んだよ
教科書にも、人間として大切な事、言葉にして表現してくれる大人がいなかった時代に出会えてよかった
当時、勉強ができるわけでもなく特別可愛いわけでもなく自分に自信が持てない年頃だった

永ちゃんみたいにスーパースターめざして夢を実現するまでの過酷な苦労と努力・才能
現役で60過ぎても最高のステージパフォーマンス、継続する力、常に新しいことに挑戦してる
日本のアーティストにも・一般の人でもなかなか出来ることじゃない

今、将来や方向性を見失っている若い人・いじめで辛い人・時代は変化してるけど
成り上がりは、パワー・元気をくれた原点だよ
自分にも何かできる!たった一つでも自分に自信を持てたことに感謝!
そして、30年が過ぎてもう一度読み返してみた
私の原点!ここから考え方も生き方も強くなれた

永ちゃんも私も、同じだけの時が過ぎた
今なら違う言葉で思いで表現したかもしれないけど、時代が流れても、成り上がりは最高!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
大昔に一度読んで、読み直しです。彼に興味がある人はぜひ読みましょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クロネコ 投稿日 2005/2/24
形式: 文庫 Amazonで購入
世のなかに成功法則の本は多い。
最近の流行は「怒りをエネルギーに変えろ」と言うことのようだ。
実際には、中途半端な怒りしかもっていない奴が中途半端な人生を送っている。
体一つ、頂点を極めた男の物語は重みがある。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
35年前、私は、この本を読んで衝撃を受けました。当時を思い出して又、読み返したくなって購入しました。
20歳の頃の私は、人生の目標をもてなっかた。そんな時、この本に出会い勇気をもらいました。
永ちゃんは、音楽でBIGになることを夢み、がむしゃらに努力し、実現しました。
60代中ばを過ぎた今でも、衰える事なく進化し続けている永ちゃん。人生で迷った時、この本を読むと、答えが見つかると思います。
人生のバイブルとなる一冊です。ちなみに私は、ソロデビューの頃の永ちゃんの楽曲が一番好きです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 toshita 投稿日 2010/8/16
形式: 文庫 Amazonで購入
ぼろぼろになっても持ち歩く人がいたり、どうしてなのか疑問だったが読んでみて納得。 成りあがりのタイトルは100歩位自分をへりくだった題名だと思った。 単なるハングリーものではなく、現代日本人がすっかり忘れ去ってしまった人間として大切な何かを揺り起こしてくれるようなそんな本。 30年以上も前に書かれた本なのに、現代社会の矛盾点も見事に見抜いていたり、フツーの人がうやむやに見逃してしまうことにも正面から立ち向かってきた生き方にとても勇気づけられた。 手のひらに軽くのってしまう文庫本サイズなのにその内容の奥深さにも驚かされる。 他の人もご指摘のように、糸井さんの構成がうまく効いているのかも知れない。 読んでいてずっとわくわくどきどき、時にジーンとしてしまう冒険小説のようなおもしろさもある本。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 この本の続編である「アーユーハッピー?」を

初めて、読み興味がでてこの本を読みました。

 だいぶ前に何度も読んだのですが、W杯での

中田英寿の姿勢を見てふと永ちゃんのことを思い出して

書きたくなりました。

 読んでて苦しかった。本当に苦しかった。

胸が突き刺さる。苦労して騙されて親戚にもつまはじきに

されしぶとく這い上がって行く姿。

 読んでてこの人は本当の愛情を欲しがっていたんだなと

思った。涙がでそうになった。

 でも、これだけ苦労して人間が曲がらずに筋を通せたのは

「アーユーハッピー」のおばあちゃんのおかげだと思った。

草むしりの話は好きです。それと矢沢永吉のお父さんかお爺さんが

借金残して死んじゃった時、永吉がおばあちゃんと一緒に

返しに行くわけね。そこで「あぁ、永さん(永吉の父ちゃんのこと、

無くなったんですね。」「永さんは良い人でした。金なんか返さなくて

いいです」とみんなに言われた話。凄い好きです。
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー