この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

懐手して宇宙見物 (大人の本棚) 単行本 – 2006/9

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 980
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書ではあえて科学より文学味豊かな作品を多く選ぶことにした。幼い頃の思い出を感情を込めて語り、映画や絵画や俳句(連句)に蘊蓄を傾け、花や猫を愛ずる寅彦の別の一面を灸り出したかったためである……
これらの文章を読めば、今なぜ寺田寅彦なの? という疑問に素直に答えられるだろう。彼が生きた時代から70年以上経ったが、人の心の本質は変わっていないし、世事に関わる事象は(見かけは違っても)共通していることが発見できるからだ。むしろ、時代を超えて共有される心情が溢れていることに驚かれるのではないだろうか。  池内 了

内容(「BOOK」データベースより)

犀利な科学者であると同時に寅彦は勝れて追憶の詩人であった。亡き妻を偲んだ「団栗」から子規や漱石、俳句・コーヒー哲学まで。ゆったりとした詩想の軌跡。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 282ページ
  • 出版社: みすず書房 (2006/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4622080702
  • ISBN-13: 978-4622080701
  • 発売日: 2006/09
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 849,143位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 保武佳吾 トップ500レビュアー 投稿日 2006/9/24
形式: 単行本
 漱石の弟子、物理学者寅彦の随筆集から厳選して、文学的なものを中心にまとめている。巻頭は「団栗」…ドングリを拾う幼子に亡妻を偲ぶ随筆で、時を超えて人の心を打つ名作。続いて「月見草」「野薔薇」など花物語を集めている。

「夏目漱石先生の追憶」にも貴重な証言がある。『虞美人草』を書いた頃、実験の話としてニコルという学者の「光圧の測定」を説明したところ、すっかり要領をのみ込んで書いたのが野々宮さん(寅彦がそのモデル)の実験室。リアルに描かれていて感心したという。

本書あとがきは寅彦俳句「客観のコーヒー主観の新酒哉」を挙げ、著者はこの句意を「客観の挫折、主観の誇り」としてみなしており、〈炯眼〉と思われる。 切れ味のいい佳書である(雅)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告