この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

憑き歯 ~密七号の家~ (幻冬舎文庫) (日本語) 文庫 – 2013/7/12

5つ星のうち3.5 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥87
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

新設された郷土史資料館に赴任した笹川は、古い蔵から子どもの歯が埋め込まれた人形と謎の紙片を見つけ、それがこの街に度々起こる凄惨な殺人と関わりがあることを突き止める。やがて彼は事件に隠された「黒い歯」という「憑きもの」の存在を知り、感染し続ける呪いの秘密に辿り着くが…。お化け屋敷プロデューサーが描く最恐長編小説!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

五味/弘文
1957年長野県生まれ。日本No.1のお化け屋敷プロデューサー。「後楽園ゆうえんち」(現・東京ドームシティアトラクションズ)で、92年から二十年以上にわたりお化け屋敷の制作・演出を手がける。お化け屋敷に物語性を持たせ、入場者参加型の演出を考案するなど、恐怖エンターテインメントの先駆者として知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
評価の数 9
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年7月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年7月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年10月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年10月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年9月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年8月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告