中古品
¥ 19
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆付属品あり。少し、カバーに使用感があります。少し、小口に使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

憂鬱なプログラマのためのオブジェクト指向開発講座 (DDJ Selection) 大型本 – 1998/5/31

5つ星のうち 4.3 35件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 19
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は「オブジエクト指向」という概念に基づいて、ソフトウェアを開発するための入門書です。オブジェクト指向とは何かということはもちろん、世界的に広く使われている分析/設計の方法、そしてコーディングの手順も紹介しています。

内容(「MARC」データベースより)

〈CD-ROM付き〉オブジェクト指向という概念に基づいてソフトウェアを開発するための入門書。オブジェクト指向とは何かということから分析/設計の方法、コーディングの手順も紹介している。


登録情報

  • 大型本: 449ページ
  • 出版社: 翔泳社 (1998/5/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4881356194
  • ISBN-13: 978-4881356197
  • 発売日: 1998/5/31
  • 商品パッケージの寸法: 23.5 x 18.5 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 129,716位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
2015年2月に読む本としては物足りないです。しかし、この本が1998年に出版されたことを考慮すると、★5つの評価も理解できます。残念なのは、サンプルプログラムとして魔法陣をとりあげていることです。もっとシンプルで尚且つ、親子関係を表すようなものを題材にすれば良かったと思います。今までC言語しかやってこなかったので、やさしい本から読もうと思い購入しましたが、私が求めているのはオブジェクト指向の入門的なものではないということがわかりました。ただ、C++の言語仕様に対する素朴な疑問について、著者が正直に疑問を投げかけている点は大いに評価できると思いました。それと同時にC++の紆余曲折?とした歴史にふれることができたのは良かったです。私的なまとめとして、C++の全ての仕様を知る必要はないし、STLについても、本書で取り上げている文字列、配列、リストの3つだけ使えば良いということも確認できました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
出版されて間もない頃に購入し、内容の面白さに引きずり込まれて夢中で読んだ本です。

本書の良さは他のレビュアーの方々が書いてくれているので、ここでは気になった点について述べます。それは、継承の説明についてです。

継承には、「実装の継承」と「インターフェイスの継承」の2つの面がありますが、オブジェクト指向の利点を十分に発揮させるためには、インターフェイスの継承を如何にうまく使うかが重要だと思います。オブジェクト指向の定石とも言える「デザインパターン」でも、その大半が、インターフェイスの継承をうまく利用しています。

一方、実装の継承は、良くも悪くも継承もとのクラスを丸々引き継いでしまうため、多用しすぎるとかえってシステムが硬直してしまいます。

本書の継承の章は実装の継承に重点を置いて書かれており、これを読むと「実装をどんどん継承する事こそ、再利用性を高める源だ」と誤解しかねません。
実際には、インターフェイスの継承についても本書で述べられているのですが、実装の継承に比べると扱いが小さく、主にコラムの中で説明されています。

私がオブジェクト指向に興味を持てたのは本書のお陰であり、ほんとに大好きな本なのですが、上記の問題点を考慮して、星4つとします。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
「オブジェクト指向とは何か」を説くために不可解な犬や猫や哺乳類の例を持ち出し読者を混乱させる入門書は世に多いが、「なぜオブジェクト指向なのか」という観点からここまでわかり易く説いている書はこれ以外にないのではないか。本書は非常に身近な例えを用い、オブジェクト指向を有効に生かしたプログラム開発手法を極めて丁寧に説いている。長い間“オブジェクト指向”という言葉を耳にしつつその内容を理解できないままC言語を用いてきたが、本書を通読することによりオブジェクト指向的な考え方・方法論の門をくぐることができた。著者は他に本を出していないようだが、是非とも悩める憂鬱なプログラマのための本を更に世に出して欲しい。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
オブジェクト指向超初心者ですが、これはなるほどと思わせるものが多々ある本だと思います。これまではなんとなく直感に任せてプログラムを書くことが多く知らず知らずのうちにこういった事を意識していたのかもしれませんが、いざ体系的に本にまとめられているのを見ると改めてその斬新さに目からうろこが出ます。

C++等の言語の初級本と合わせて読むと相乗効果が生まれると思われる一冊です。

ただひとつだけ自分としては少し冗長な感じがしたのでもう少し端的に述べてくれればよかったかなと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
最近,UMLによるクラス図を目にする機会が増えたが,意味がわからないエンジニアにお勧め.もしくはUMLの解説書を読んだがそれでもわからないエンジニアには特にお勧め.
オブジェクト指向開発の流れの中でUMLのようなモデリング言語がどのように用いられ,またそれがどのようにプログラムのコードに落とされていくかを実例を用いて明快に記述している.オブジェクト指向開発の理解無くしてUMLの理解は無い,それを教えてくれる本.オブジェクト指向を理解したい人の,始めの一歩.
#もちろんオブジェクト指向プログラマへの始めの一歩にも
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー