通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界 単行本(ソフトカバー) – 2017/3/1

5つ星のうち 4.9 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1,140

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界
  • +
  • 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 (講談社+α新書)
総額: ¥2,311
ポイントの合計: 52pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

櫻井よしこ氏推薦!
------------------------------------
日本は性奴隷国家ではありません
朝日新聞が「世紀の誤報」を認めた現在も
慰安婦への謝罪と補償を求めてくる韓国。
その原因は、国連で暗躍する日本人にあった!

【主な内容】
第1章 本当の敵は日本人
第2章 敵視される在外邦人
第3章 国連が慰安婦問題に介入する理由
第4章 日本政府の「前進」と「後退」
第5章 危機に直面する世界を見た
第6章 国内で暗躍する敵を討て

慰安婦「記憶遺産」登録審査が始まる!
------------------------------------
西早稲田に潜入し、国連に突撃した筆者が反日勢力の実態を暴く!

内容(「BOOK」データベースより)

朝日新聞が「世紀の誤報」を認めた現在も慰安婦への謝罪と補償を求めてくる韓国。その原因は、国連で暗躍する日本人にあった!西早稲田に潜入し、国連に突撃した著者が反日勢力の実態を暴く!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 244ページ
  • 出版社: 産経新聞出版 (2017/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4819113003
  • ISBN-13: 978-4819113007
  • 発売日: 2017/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.9 x 13.1 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,722位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
杉田水脈氏の文章は、これまで「ジャパニズム」などで読んでいるので、半分ほどは既知の情報だったが、新情報もあり、読みごたえがあった。
慰安婦問題は、国内では既に解決済みの問題でありながら、海外では次々と慰安婦像や記念碑が建てられ、アメリカの教科書にまで嘘が書かれるという状態になっている。アメリカの韓国系や中国系住民の多い地域では、日本人へのいじめは深刻だという。
ユネスコの記憶遺産に、「南京事件に関する資料」が登録されたのに続き、「慰安婦に関する資料」も次回(17年10月)に登録される可能性が高いという。そうなれば、韓国が「20万人」と主張している慰安婦の数が、中国の主張する「40万人」に膨れ上がる可能性もあるという。
これまで登録に向けた活動の主導権を握っているのは中国だと考えられていたが、主導しているのは日本の非営利活動法人だと判明した。この団体は、「女性国際戦犯法廷」を主宰した元朝日新聞記者(故人)の遺志を受け継ぐ形で設立された団体で、韓国政府は、女性国際戦犯法廷を「慰安婦問題の賠償を求める根拠」の一つにしている。西早稲田にあるビルには、この団体をはじめ、多くの反日団体が在籍している。
史料の中には、元慰安婦が描いた、昭和天皇とみられる男性が目隠しをされた状態で木に縛り付けられ、処刑されるかのように銃口を向けられている赤い絵があり、この絵
...続きを読む ›
1 コメント 265人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 anyozi 投稿日 2017/4/25
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
日本人によって日本が貶められている事実にショックを受けました。朝日新聞のねつ造記事についてもそうですが、日本政府はもう少し本腰を入れて対応していかなければこの問題は子々孫々まで続いて行くのではないか、そう思います。読んでいてとても腹が立つ本でした。(国を貶めようとする日本人がいるということに対して)
著者、そして出版社の皆さんに敬意を表します。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 杉田氏の名前は前から聞いていた。迫力があり、説得力のあるその文章には敬意を表していたが、まとまったものを読むのはこれが初めてである。この著作から新たな知識を得て、読んでよかったと思っている。 

 内容は、慰安婦問題に対して日本政府を批難する人々の実体を明らかにしたものである。私にとっては、初めて知る事実が多く、特に国連内に設けられた、女性に関する人権委員会の多さには、自分自身がそのような認識を持っていなかったことに恥じたものの、更にその活動内容を著者の説明で知るに及んでは、慰安婦に対する日本への攻撃に腹立たしく思った。日本への攻撃を主導する人達の中には、題名の示すごとく、日本人が多く関連している、という事実に、愕然としたものである。

 著者がこの本の中で糾弾しているように、そのような人々の主張は、情緒的であり、論理や証拠に基づいていない、と思う。それが故に、私は人権問題を振りかざして日本を批難する人々の行為に堪え難い思いをするのである。

 そのような流れを断ち切るべく、著者は一貫した論理と行動力をもって立ち向かっており、その活動内容をこの著作から知ることができた。著者は日本政府・外務省に対してもその煮え切らない態度に強い批判をし、不信感を抱いている。拉致被害者の対応に鑑みても、恐らくは、日本政府の優柔不断さは、著者
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
反日の態度をすれば良いとする反日日本人がいる。
彼らが、歴史的事実に反し、反日韓国人や反日中国人に呼応して、
とんでもないことをやらかしている。
その一例の紹介。
反日マスコミである朝日新聞も、同様の動き。
彼らに、日本人としての誇りはあるのだろうか?
1 コメント 185人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
慰安婦問題は韓国の反日政策に最大限利用されてきましたが、
今でもプロパガンダ映画を世界中で上映しているようですね。
しかし、その内容自体非常に珍奇で
中国が、クリスチャン・ベイルと言う英国の人気俳優を主役にして
製作したおかしな映画以上に酷いものだそうです。

日本の売国奴メディアは今もって反日報道をしていますが、
韓国に今の悲惨な状況は韓国民が自ら招いたものであり
もっと韓国日本の正しい歴史を子供に教える時期ですね。

そもそも今の若い世代は韓国に何も悪い事をしていないのに
1000年の恨みで恐喝されれば可哀相過ぎです。

しかしこの種の本を読むたびに
韓国と言う国は恨みと妬みとコンプレックスと賄賂不正など
お世辞にも民主主義的な先進国とは程遠いだけでなく
考え方によっては中国以下、北朝鮮と双璧と言う事がよく分かりますね。

日韓合意を踏みにじると韓国は世界的にも孤立するだけでなく
経済崩壊、大統領不在、外交不能で北朝鮮の核開発などの
軍事脅威でどう生き残るのでしょうか?

従軍慰安婦については不透明で虚偽も多く
騙されている日本人も多いのですが
...続きを読む ›
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー