¥ 2,538
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
慢性疲労・慢性疲労症候群 患者交流会実録 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

慢性疲労・慢性疲労症候群 患者交流会実録 オンデマンド (ペーパーバック) – 2017/6/6


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
オンデマンド (ペーパーバック), 2017/6/6
¥ 2,538
¥ 2,538
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

過労死が社会問題になっている。その奥に潜む「慢性疲労症候群」の実態を解明した好著である。それもそのはず著者は、いつまでも疲れがとれず、「立っていられないほどの疲労」に襲われるこの病気をかろうじて乗り切った方だ。患者は全国に24万~38万人いると推定されるという。本書は一刻も早く、患者のための疲労外来を主要病院にもうけるなどの具体的な対策を提言している。 **目次紹介**第1章 大阪、名古屋で開催された患者交流会について 第2章 慢性疲労の発病から回復までの闘病記 第3章 回復から啓発デーイベント開催までの経緯、啓発キャラクターについて

著者について

1980年、愛知県生まれ。1995年、高校1年生の時にどんなに休んでも疲れがとれない慢性疲労を発症。2000年、回復がはじまる。2003年、大学病院で働き始め、慢性疲労症候群の研究・診療をする医師と出会う。2007年、発病から回復までの11年間の闘病記を出版。2009年、退職し大阪へ移住。2012年、慢性疲労症候群の重症患者さんに出会う。2013年、日本初5月12日啓発デーイベントを開催。その後、患者交流会を続ける。2017年、患者交流会をまとめた本を出版して啓発を行う。


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 210ページ
  • 出版社: eブックランド社 (2017/6/6)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B073LWKPPG
  • 発売日: 2017/6/6
  • 商品パッケージの寸法: 12.8 x 1.3 x 18.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 710,949位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。トレッキングトレッキング