中古品
¥ 490
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付】★背表紙・帯ヤケ有 店舗併売ですので、お買求めはお早めにどうぞ。取消と行き違いの場合はキャンセルさせて頂きますので予めご了承ください。左記の他に目立った傷み・日焼け・破損はありません、良好なコンディションです。経年劣化(若干のスレ・キズ・ヤケ)はご考慮願います。 記載がない場合は特典・付録等は付属いたしません。※クリーニング後、ゆうメールにて発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


慟哭の家 単行本 – 2013/2/14

5つ星のうち 3.8 15件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 11,827 ¥ 178
文庫 ¥ 864 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

「愛しているから、殺しました」
妻と息子を殺した夫は、法廷で言い放った。「私には生きる価値はない。死刑にしてください。」

難病の子供を抱える普通の家族に起こった悲劇! 無条件で愛情を注ぐ母親と子供への愛情に限界を抱いている父親との間の溝は深まるばかり。形は家族の体をしていても、中身はボロボロ。すでに崩壊状態。そして、無理心中を提案する母親、それを受け入れる父親。父親はもう限界を理由に、無理心中を実行する。しかし、自分は死に切れず逮捕される。が、承諾殺人で10年の刑。納得のいかない父親は弁護士に死刑にしてほしいと控訴を要求。
父親に生きる資格はあるのか? 地域社会、福祉の問題点を追及した書き下ろし社会派小説! 実際に起こった事件をもとに江上剛が渾身の筆致で小説化!

誰もが死ぬとわかっている人生で、人はなぜもがき苦しみながら生きるのか。

内容(「BOOK」データベースより)

愛しているから、殺しました。障害を持つ家族を襲った悲劇。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 304ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2013/2/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591132358
  • ISBN-13: 978-4591132357
  • 発売日: 2013/2/14
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 825,524位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


15件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2017年6月25日
形式: Kindle版Amazonで購入
2013年9月8日
形式: 単行本Amazonで購入
2013年10月6日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年3月4日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年7月16日
形式: 単行本Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年5月17日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月22日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月1日
形式: 文庫
review image