中古品
¥2,500
+ ¥340 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバー付きです。1ページ赤サインペンで書込みのあるページがあります。1991年発行。在庫限りにつき、稀に売り切れの場合がございます。その際はご容赦くださいませ。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

感覚の分析 (叢書・ウニベルシタス) (日本語) 単行本 – 1971/10/1

5つ星のうち4.1 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本 ¥4,290 ¥4,700
単行本, 1971/10/1
¥2,500
¥10,554 ¥2,500
お届け日 (配送料: ¥340 ): 3月4日 - 6日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

デカルト以後の近世的認識論・自然観を超えんとして縦横に活躍し現代物理学とくに相対性理論に寄与したマッハ哲学の主著。自然的世界観の確実な基盤たる感覚を論じ、自然科学の方法に及ぶ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

マッハ,エルンスト
(1838‐1916)。オーストリアの物理学者・哲学者。グラーツ大学、プラハ大学の物理学教授(1864‐67)、ヴィーン大学哲学教授(1895‐1902)。アインシュタインの相対性理論に対する直接的な先駆者としての業績をはじめ、心理学、生理学、科学史等等、多方面にわたって優れた業績を遺し、また彼の哲学は論理実証主義・分析哲学に多大な影響をあたえている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 法政大学出版局 (1971/10/1)
  • 発売日 : 1971/10/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 365ページ
  • ISBN-10 : 4588000268
  • ISBN-13 : 978-4588000263
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
7 件のグローバル評価
星5つ
28%
星4つ
54%
星3つ
18%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

殿堂入りNo1レビュアー
2019年10月14日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年11月7日に日本でレビュー済み
2013年3月16日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
殿堂入りNo1レビュアー
2008年5月19日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
殿堂入りNo1レビュアー
2008年8月16日に日本でレビュー済み
殿堂入りNo1レビュアー
2008年3月20日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告