¥8,800
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
感情心理学ハンドブック がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

感情心理学ハンドブック 単行本 – 2019/9/24


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/9/24
¥8,800
¥8,800 ¥8,200
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF。 1 件
  • まとめ買いで日用品等が30%OFF。
    Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

感情に纏わる様々な研究を渉猟し現時点の到達点を示す。個人内過程,個人間の差異,さらに社会との関わり,という観点から内容を構成。自己,身体,脳,認知,発達,進化,文化,人間関係,コミュニケーション等のテーマ毎に編集された章を通して読者に明確なパースペクティブを与える。感情心理学を学ぶ者にとっての必読書。

【主な目次】

●第1部感情とは何か
○1 章感情の定義と理論
 1 節はじめに
 2 節感情概念のパースペクティブ
 3 節感情の理論
○2 章進化と感情
 1 節はじめに
 2 節進化心理学の基礎
 3 節感情と適応的行動
 4 節表情と進化
 5 節まとめ
○3 章文化と感情:文化的自己観,文化比較研究からみた感情
 1 節感情の「普遍性」
 2 節感情表出と認知における多様性
 3 節感情の意味づけ
 4 節文化的自己観
 5 節感情概念の多様性
 6 節まとめ
○4 章自己と感情
 1 節中核自己感
 2 節意識の主観性,経験の一人称性
 3 節他者との関わりの中の自己の感覚
 4 節おわりに
○5 章感情心理学の潮流
 1 節感情研究に対する関心の高まり
 2 節感情の捉え方
 3 節感情研究の展開
 4 節感情心理学における課題
 5 節国際感情学会の創立と日本感情心理学会の創立

●第2部感情の基本要素
○6 章感情の評価・知識・経験
 1 節現代の感情理論における感情の基本要素
 2 節評価要素と主観的情感要素の定義
 3 節現代の感情理論における評価要素と主観的情感要素
 4 節評価理論の「風味」
 5 節コンポーネント・プロセス・モデルにおける感情の評価・知識・経験
6 節心理学的構成主義における感情の評価・知識・経験
 7 節評価理論と心理学的構成主義の対立をいかに考えるか
 8 節補足とまとめ
○7 章感情のコミュニケーション:表情, 声, 身体接触, 言語, 文化差
 1 節表情
 2 節声
 3 節身体接触
 4 節言語(感情語)
 5 節文化差
○8 章感情の身体的変化
 1 節自律神経系の解剖学的構造と機能
 2 節感情理論における身体的変化
 3 節感情と自律神経系反応
○9 章感情の脳科学
 1 節はじめに:感情への神経科学的アプローチ
 2 節感情を生み出す脳
 3 節感情と認知の相互作用
 4 節社会性と感情
 5 節感情の個人差とライフスパン
 6 節おわりに:今後の感情と脳科学の方向性
○10 章感情科学の展開:内受容感覚の予測的符号化と感情経験の創発
 1 節はじめに
 2 節心理学的構成主義における感情の構造
 3 節内受容感覚の予測的符号化
 4 節実証的研究と計算論モデル
 5 節結語:今後の研究における課題

●第3部感情と社会生活
○11 章感情の発達
 1 節感情の初期発達
 2 節感情制御の発達
 3 節感情認知の発達
○12 章人間関係における感情
 1 節親密な関係における感情
 2 節他者との関係性で生じる感情
 3 節道徳や法と感情
 4 節集団間感情
○13 章感情と認知
 1 節社会的認知と感情
 2 節感情認知の神経基盤

●第4部感情の個人差
○14 章感情特性
 1 節気質とパーソナリティ
 2 節愛着の内的作業モデル
 3 節情動知能(EI)
 4 節感情の「感じやすさ」
○15 章幼児期・児童期の感情障害
 1 節うつ病障害
 2 節双極性障害
 3 節不安障害
 4 節強迫性障害
○16 章青年期・成人期の感情障害
 1 節はじめに
 2 節感情障害に含まれる各疾患の特徴
 3 節DSM-IV-TR からDSM-5 にかけての推移
 4 節各疾患の有病率と併存
 5 節感情障害の規定因
 6 節おわりに
○17 章感情とウェルビーイング
 1 節はじめに
 2 節ポジティブ感情とは
 3 節ポジティブ感情の理論:拡張-形成理論
 4 節ウェルビーイングとは
 5 節主観的ウェルビーイングの考え方1:ヘドニズム
 6 節主観的ウェルビーイングの考え方2:エウダイモニズム
 7 節主観的ウェルビーイングの考え方における統合と展開
○18 章感情制御:基本理論と個人差研究
 1 節感情制御とは<? br>  2 節 Gross のプロセスモデル
 3 節 感情制御の個人差
 4 節感情制御の個人差研究の展望
○19 章感情制御と心理学的介入
 1 節精神疾患と感情制御
 2 節認知行動療法による感情制御の改善
 3 節マインドフルネスに基づく介入による感情制御の改善

著者について

【執筆者一覧】

内山 伊知郎 はじめに,トピックス40,監修●
荘厳 舜哉 01-1
宇津木 成介 01-2
阿部 恒之 01-3,トピックス01
大坪 庸介 02
一言 英文 03,トピックス10,トピックス11
佐藤 徳 04,トピックス32
鈴木 直人 05
武藤 世良 06,第2部編集●
竹原 卓真 07
藤村 友美 08,トピックス06
柳澤 邦昭 09
阿部 修士 09
大平 英樹 10,第2部編集●
尾上 恵子 11-1
大河原 美以 11-2
柴田 利男 11-3
木村 昌紀 12-1,トピックス23
蔵永 瞳 12-2,トピックス25
縄田 健悟 12-4
北村 英哉 13-1,トピックス24
鈴木 敦命 13-2,トピックス36
村山 綾 12-3
稲垣 勉 14,トピックス13
谷 伊織 15
長谷川 晃 16,トピックス07
大竹 恵子 17
榊原 良太 18,トピックス31,第4部編集●
有光 興記 19,トピックス03,第4部編集●
荒井 崇史 トピックス02
薊 理津子 トピックス04
大坊 郁夫 トピックス05
樋口 匡貴 トピックス08,第3部編集●
久崎 孝浩 トピックス09
今田 純雄 トピックス12
伊波 和恵 トピックス14
井上 和哉 トピックス15
石盛 真徳 トピックス16
伊藤 義徳 トピックス17
岩永 誠 トピックス18,トピックス19
岩佐 和典 トピックス20
河野 和明 トピックス21
木村 健太 トピックス22
米谷 淳 トピックス26
水野 邦夫 トピックス27
中村 真 トピックス28,あとがき,第1部編集●
成田 健一 トピックス29
沼田 恵太郎 トピックス30
佐藤 健二 トピックス33
澤田 匡人 トピックス34,トピックス編集●
関谷 大輝 トピックス35
田辺 毅彦 トピックス37
谷口 高士 トピックス38
戸梶 亜紀彦 トピックス39
余語 真夫 トピックス41
湯川 進太郎 トピックス42,トピックス編集●
石川 隆行 第3部編集●

商品の説明をすべて表示する

出版社より

北大路書房の好評関連書:感情心理学

罪悪感,恥,妬みから,名誉,ユーモア,愛まで,

基礎研究から臨床実践まで,

感情心理学の理解を拡げる・深めるバラエティに富んだ書籍をご紹介。


登録情報

  • 単行本: 472ページ
  • 出版社: 北大路書房 (2019/9/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4762830771
  • ISBN-13: 978-4762830778
  • 発売日: 2019/9/24
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,259位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう