新品:
¥1,980
ポイント: 20pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 1月22日 土曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日1月 21日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
感動するほど楽しい七厘の本 がカートに入りました
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

感動するほど楽しい七厘の本 単行本 – 2021/10/7

5つ星のうち5.0 2個の評価

価格
新品 中古品
単行本, 2021/10/7
¥1,980
¥1,980 ¥3,030

対象の本の購入で9%分ポイント還元

購入を強化する

商品の説明

出版社からのコメント

●SECTION 1 まずは焼いて楽しもう!
とりあえずビールのつまみ
定番の焼き鳥!
炭火で焼く魚が旨い!
肉は王様、豪快さが楽しさをプラス!
野菜も簡単&ハッピー!
景色は自然に溶け込む調味料
季節は天然のスパイス

●SECTION 2 七厘を知る
七厘の〝ココ〞がすごい
必要なもの
七厘の選び方
炭の選び方
火のつけ方
七厘を使う時の注意事項
メンテナンス
七厘と対話して歴史を考える

●SECTION 3 いろいろと焼いてみよう!
塩は重要
魚を焼く
串を使う
土鍋のフタを使う
テボを使う
その他いろいろ

●SECTION 4 まだまだある! 七厘の楽しみ方
七厘焙煎
コッヘル炊飯
いろいろな場所で楽しむ
プラスワンで無限大
七厘陶芸
七厘発電

●SECTION 5 七厘と文化
集合住宅で使うには
七厘の故郷を訪ねて
海外の七厘
昭和の思い出

著者について

キャンプ歴約40年、七厘を愛して30年近くになる七厘愛好家。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ スタジオタッククリエイティブ (2021/10/7)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/10/7
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 120ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4883938964
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4883938964
  • 寸法 ‏ : ‎ 21 x 14.8 x 1 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
2 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年10月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年10月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 七厘ってこんなにいろいろ使えるんだ!
ユーザー名: わだ、日付: 2021年10月28日
七厘読本的なものかなと思ったら全く違っていました。とっても実践的な内容で、串刺しの食材などを焼いてのビールつまみから始まり、魚にお肉、BBQ、さらには串揚げに燻製、珈琲焙煎まで、写真付きでたっぷり紹介されています。

さんまを焼いたり、貝を炙ったりくらいのイメージしかなかったので、「七厘ってこんなにいろいろ使えるんだ!」という新鮮な発見だらけです。

合間合間に、七厘を楽しむのにあると便利なグッズだったり、お塩の上手な振り方だったり、七厘の歴史や選び方、炭の種類、火のつけ方など、ノウハウやうんちく、お役立ちTIPSも満載。

七厘なんて、住宅密集地以外で広い庭でもないと使えないイメージだったんですが、キャンプ場や海岸、ベランダなどいろいろなところでちょこっと楽しむことができるそう。まだ持っていないのですが、早速七厘を買って、キャンプでピザを焼いてみたいなと思います。

アウトドア・キャンプ好きの人が読んだらやりたいことが一気に増えそうな一冊。焚き火ブームの次には七厘ブームが来るかもしれませんね。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像