Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,300

¥ 104の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[加谷 珪一]の感じる経済学 コンビニでコーヒーが成功して、ドーナツがダメな理由

感じる経済学 コンビニでコーヒーが成功して、ドーナツがダメな理由 Kindle版

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,300
単行本 ¥ 1,404 ¥ 104

紙の本の長さ: 256ページ

商品の説明

内容紹介

経済は、考えるより「感じる」ことが大事!

経済を動かしているのは私たち一人ひとりの消費活動。でも、経済学という存在は、あまりにも私たちの日常生活からかけ離れていて、GDP、インフレ・デフレ、円高ドル安など、何度聞いても頭にスッと入ってきません。経済というものが、まったくの他人事のように思えるのは、なぜでしょうか?

その理由は、経済学の本があまりにも無味乾燥に書かれているせいもありますが、多くの人が経済を「感じる」ためのコツを身につけていないことが原因。
経済は、頭で考えることも大事ですが、何よりも「感じる」ことが大事。
どの商品がよいのか、どこのサービスがよいのか、自分自身がしっかり感じ、選択することは、立派な経済活動であり、それが数字や指標になったものが経済学なのです。

本書は、無味乾燥に思える経済について「感じる」ことができるようにするためのもの。経済を動かす原動力は経済政策ではなく、わたしたち一人ひとりの行動にあります。経済を感じることができるようになり、皆がもっと前向きに行動すれば、必ず経済はよくなるでしょう。実はこれが日本経済に対する最大の処方箋なのです。

●目次
1章 まずは現実の経済を「感じて」みよう
2章 経済を「感じる」ための基礎知識
3章 感じて、そして行動しよう!
4章 経済を動かすのはあなた自身

出版社からのコメント

全国学校図書館協議会選定図書

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 12196 KB
  • 紙の本の長さ: 201 ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2017/4/26)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0725421FK
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 67,210位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2018年4月19日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2017年8月10日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年7月20日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年9月24日
形式: 単行本
2017年5月10日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年6月26日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク