この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


愛犬のトラブル解消のためのブリーフセラピー 単行本 – 2010/1/1

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥100,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

愛犬をめぐるトラブルはどのように解消できるのか?行動科学者と異色のアニマリストらが飼い主と犬の共生のシナリオからブリーフセラピーによる解消策を探る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

若島/孔文
1972年、石川県輪島市生まれ。東北大学大学院教育学研究科博士課程修了(教育学博士)。臨床心理士、家族相談士、家庭犬訓練指導士。現在、東北大学大学院教育学研究科准教授。他に(財)ふくしま自治研修センター客員教授、(特)メンタルコミュニケーションリサーチ理事長、海上保安庁第三管区惨事ストレス対策ネットワーク委員会委員、日本家族心理学会常任理事など。犬に関しては、ドゴ・アルヘンティーノ・クラブ・ジャパン(DACJ)代表、カタナ・カザ・マヨール犬舎オーナー

パンク町田
本名・町田英文(まちだひでふみ)。1968年、東京都中野生まれ。動物研究施設『アルティメット・アニマル・シティー』代表。1992年、専門誌等の依頼により、動物に関する執筆活動を始める。2008年、千葉県旭市にて、動物研究施設『アルティメット・アニマル・シティー』代表となる

狐塚/貴博
1977年、栃木県日光市生まれ。立正大学大学院心理学研究科博士課程前期修了、修士(臨床心理学)。(特)メンタルコミュニケーションリサーチ家族コンサルタントを経て、現在、仙台医療福祉専門学校講師。その他、宮城県教育委員会中学校スクールカウンセラー、東北大学大学院教育学研究科博士課程後期に在籍しコミュニケーション、システム、集団行動を専門分野として臨床および研究活動を行う。犬に関しては、ドゴ・アルヘンティーノ・クラブ・ジャパン事務局、カタナ・カザ・マヨール犬舎ハンドラーおよび若島孔文直轄道場訓練士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2012年4月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告