通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。Kindle無料アプリがあれば、さまざまなデバイスで読書が可能。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
愛国のリアリズムが日本を救う がカートに入りました
+ ¥254 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 丁寧な検品、迅速な発送を心がけます。◆簡易クリーニング済。◆基本ゆうメール配送。商品サイズによりレターパック配送◆ビニール防水梱包発送。概ね良好なコンディションです。Amazonコンディションガイドに従い「良い」には書き込み・シミ・ヨレがある場合もございます。明記が無い場合、帯・付録・特典コード等は付属いたしません。※万が一検品漏れがございましたらご一報ください。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


愛国のリアリズムが日本を救う (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/9/5

5つ星のうち4.2 11個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,430
¥1,430 ¥132
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 愛国のリアリズムが日本を救う
  • +
  • めった斬り平成経済史 失敗の本質と復活の条件
  • +
  • 米中貿易戦争で日本は果実を得る
総額: ¥4,290
ポイントの合計: 67pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

右と左の観念論を論破し、既得権益に固執する官僚とご都合主義に走る業界を糺す!今こそ国益と政策的合理性の追求を!

著者について

高橋洋一(たかはし・よういち)
嘉悦大学教授。1955(昭和30)年、東京都生まれ。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980(昭和55)年に大蔵省(現・財務省)入省。大蔵省理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣参事官等を歴任。小泉内閣・第一次安倍内閣ではブレーンとして活躍。「霞が関埋蔵金」の公表や「ふるさと納税」「ねんきん定期便」などの政策を提案・実現。主な著書に『さらば財務省! 』(講談社、第17回山本七平賞受賞)『戦後経済史は嘘ばかり』(PHP研究所)『マイナス金利の真相』(KADOKAWA)『日本を救う最強の経済論』(扶桑社)など多数。


登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
評価の数 11
星5つ
33%
星4つ
53%
星3つ
14%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年11月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年9月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
56人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年9月12日に日本でレビュー済み
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月14日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告