Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 670
ポイント : 6pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[葵居 ゆゆ]の愛傷コレクション (プラチナ文庫)
Kindle App Ad

愛傷コレクション (プラチナ文庫) Kindle版

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 670
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 670 ¥ 224
【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

「愛されることに慣れなさい──」十有は毎日、花賀屋から甘い愛撫を受けている。継父の性的虐待に耐えかね家出した十有は、知人に暴行を受け逃げたところを花賀屋に拾われたのだ。自傷行為で脇腹に大きな傷跡を持ち、人間不信で自分も他人も愛せない十有。骨董商である花賀屋はアンティークを慈しむように十有の傷跡を愛でて、彼の心を癒やしていくが……。

内容(「BOOK」データベースより)

「愛されることに慣れなさい―」十有は毎日、花賀屋から甘い愛撫を受けている。継父の性的虐待に耐えかね家出した十有は、知人に暴行を受け逃げたところを花賀屋に拾われたのだ。自傷行為で脇腹に大きな傷跡を持ち、人間不信で自分も他人も愛せない十有。骨董商である花賀屋はアンティークを慈しむように十有の傷跡を愛でて、彼の心を癒やしていくが…。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3232 KB
  • 紙の本の長さ: 238 ページ
  • 出版社: プランタン出版 (2017/5/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B073CG1RW1
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 4,196位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
受けが、自分の価値をもっと理解していて、ほしい部分は、ありましたが、攻めの愛で、徐々に自信持って行くのかな。
割れ鍋に綴じ蓋のような、お互いに少し歪んでる部分を持ったまま、ぴったりあっているカップルです。願わくば、受けが、もう少し、社会性を身につけれるとよいなと思います。エロは、ねっとり系で、多めです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
完璧な大人に見えて実は中身が狂ってる系〜〜〜〜!!!アッ最高…
現時点で個人的に今年1、2を争う良BLでした。
紹介文を読む限り、攻めは穏やかで優しい過保護攻めなのかな…?という予想でしたが、いい意味で裏切られましたね!!!
ヤンデレで執着で変態というとカツ丼にカレーにハンバーグみたいな感じがしますが、穏やかで優しい物腰の中に段々と見えてくる物々しい雰囲気が…よいです。ドロドロに甘やかして優しくしていたのに、物語が進む中で余裕を失っていく姿も良かったです。今まで読んできた執着攻めの中でも物凄くやばい印象を受けました。(褒めてます)
受けはというと、心の傷を必死に自衛するツンデレちゃんですが、素直で純粋な人柄と健気さ故に全て拗らせて受け取ってしまうのが歯痒く切なく感じました。
執着やヤンデレ攻めものというと、最終的には攻め受け共に依存関係から昇華されるハッピーエンドを望む人もいるかと思います。この作品はそういったラストではありませんが、どこか欠けてしまっている二人ならではの幸せ〜なハッピーエンドになっているのでご安心を…(?)
もちろんドロドロの執着や、ねっとりとした過保護攻め(丁寧語のH?お仕置き?シーンはほんとにねとねとしてます)が好きな方は最後までじっくり楽しめるかと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover