Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 620

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[姫野百合, 蜂不二子]の愛よりも深く (ソーニャ文庫)
Kindle App Ad

愛よりも深く (ソーニャ文庫) Kindle版

5つ星のうち 2.8 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 620
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 734 ¥ 1

紙の本の長さ: 400ページ 愛よりも深く (ソーニャ文庫)と類似の本
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ


商品の説明

内容紹介

罪の鎖でおまえを縛ろう。
とある高貴な男を誘惑するよう命じられた、奴隷のアデル。教育係となったのは、苛烈なまなざしを持つ、ひどく寡黙な男。愛しているわけではない、愛されているわけでもない。わかっているのに、彼の愛撫は情熱的で、アデルはその快楽に処女の身体のまま溺れていく。「かわいいやつだ、愛しいアデル」偽りの微笑み、偽りの言葉。なにより彼は決して最後まで抱くことはない。それでもアデルは予感していた。もう、この男からは逃れられないのだと……。

内容(「BOOK」データベースより)

とある高貴な男を誘惑するよう命じられた、奴隷のアデル。教育係となったのは、苛烈なまなざしを持つ、ひどく寡黙な男。愛しているわけではない、愛されているわけでもない。わかっているのに、彼の愛撫は情熱的で、アデルはその快楽に処女の身体のまま溺れていく。「かわいいやつだ、愛しいアデル」偽りの微笑み、偽りの言葉。なにより彼は決して最後まで抱くことはない。それでもアデルは予感していた。もう、この男からは逃れられないのだと…。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 11378 KB
  • 紙の本の長さ: 231 ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2016/9/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MPYEPVL
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 140,317位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
わりと好きな作家さんだっただけに 何と言うか複雑な心境で読み終えました
主要人物すべてが闇を抱え歪んでいるために物語全体に薄気味悪い印象が残ります

ヒーロー以外を相手にすることは 私的に絶対タブーなのですが(レビューを読んでから買えばよかった(>_<))
ラヴストーリーを読んでる気がしなかったことと ずっと重くよどんだ世界感の
中で読み進めていくため 私自身がよどみに侵され(笑)普通なら憤るところをスルーしてしまいました
このシチュエーションでのこの流れが この作品の場合普通の流れのように感じてしまうとは・・・
それだけ確固たる愛を主人公2人に感じなかった・・・ということなのだと思います

ソーニャは確かに歪んだ愛がテーマですが 同時にTLであって読み手としては
あくまでもラヴストーリーが読みたいので とても残念でした
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
他の方が仰っている通りこの本はヒロインがヒーロー以外の男で処女喪失し、その後も何度も抱かれ、結婚までした挙句に身籠るという女性向け作品のタブーというか、暗黙の了解のようなものを綺麗にぶち破っているので絶対に万人向けではありません。よって声高にオススメはしませんが私は凄く楽しめたので高評価を付けています。全体的に暗い雰囲気で最後に救済も用意されていないシリアスなストーリーですが、ソーニャ文庫だしそういう話があってもいいじゃない!という方や、後味の悪いサスペンス系の作品が好きな方、恋愛要素が薄くても物語を楽しめればいい!という方には是非読んで頂きたいです。私自身、低評価中心のレビューを見て購入するまでにかなり躊躇したのですが、元々好きな作家さんでもあり、TLにありがちなご都合主義的な展開やラブラブハッピーエンドなどがなく、読者に媚びず終始一貫して仄暗い世界観を描写していて、それらを存分に堪能できたので個人的にソーニャ文庫の中でも五指に入るくらい面白い作品だな!と勝手に思っています。

他のレビューの中でヒーローのヒロインに対する愛が感じられない、という意見があるのは当然だと思います。ヒーローはヒロインに対して甘い愛の台詞なんか囁きませんしね。でもそれがいい。この作品にTLでよくある執着愛を期待しては駄目です。ヒーローがヒロインに恋愛的な意味で執着する様子なんてこれと
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ねちょ 投稿日 2016/9/16
形式: 文庫
地雷回避のために先に書いておきますが、させ系と言うのでしょうか?ヒロインはヒーロー以外とします。苦手な方はご注意を、というより私があまり楽しいと思えなかったので、お勧めもとくにしません。私は地雷があまりないので、させても全然構わないので、評価の星はそこにはかかっていません。

とにかく胸糞悪いお話でした。
厚い文庫だったので、今月出た二冊、どっちから読もうかなー(*^_^*)とウキウキ、こちらから読んだのですが、正解。
こんな胸糞悪いソーニャあったかな、いやソーニャは胸糞悪いこと少しはあるけど。

なんとなくですが、私が感じたのはヒーロー不在、と言いますか…
ヒロインは奴隷です。そのヒロインを淑女にして献上するのがお話のあらすじです。
最後まで奴隷は奴隷なのか。

新しい切り口と、この新しい作家(ソーニャデビューが初)どう評価するか、悩みます。ので、一応好みとは別のところでそのやってみよう!の根性に星を一つ多めにしてます。

一番の問題点がソーニャのキャッチコピーである「歪んだ愛は美しい」というキャッチコピーを理解できてないところかな。
文章は問題なく、物語は破綻してなく、絵もそこまで酷くないので、そこは大丈夫だと思います!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
バッドエンドよりのメリバですよー!

ヒーロー以外との行為ありってより、ヒーロー不在な感じですよー!
ヒーローの魅力?なにそれ美味しいの(^q^)?
地雷盛り沢山!むしろ地雷しかない!そして恋愛的な意味のラブは不在!超迷子!TLとしての評価なら☆一つで充分なくらい。
濡場があればTLって訳じゃないと思うの。
いっそ、あて馬を魅力的なキャラにして、ダブルヒーローにしたほうがなんぼかTLだったと思う。
ストーリーが暗く救いが見えなくて、ある意味ドキドキの展開でしたが、こんなドキドキ求めてないんじゃー!と叫びたい。
ちなみにイラストの服飾センスもわりと迷子です。
なんとゆーか、あと味悪く登場人物幸せになるひとがいない、皆不幸な終わりかたでした。

ちなみに、サイトの番外編に生まれてきた息子が出てきますが、一応息子はヒーローっぽいひとの息子っぽいですよ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover