通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
愛ふたたび がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

愛ふたたび 単行本 – 2013/6/28

5つ星のうち 2.9 43件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 愛ふたたび
  • +
  • 懲りない男と反省しない女 (中公文庫)
  • +
  • 欲情の作法 (幻冬舎文庫)
総額: ¥2,751
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

人生最高の恋。
妻を亡くした70代の医師。
40代半ばまで伴侶に巡り合えなかった女性弁護士。
性的不能となった男は、いかにして女を愛したのか?

それは、すべてを諦めて、余生を静かに送れという神のお告げなのか……。
愛妻の死を契機に、第二の人生を楽しむ決心をした整形外科医の「気楽堂」こと、国分隆一郎、73歳。突然襲われた、回復しようのない性的不能――。絶望と孤独のどん底に突き落とされた彼の前に、亡き妻の面影をしのばせる女性が患者として現れる。

恋愛観、人生観が一変する 渡辺文学の到達点。

内容(「BOOK」データベースより)

愛妻の死を契機に、第二の人生を楽しむ決心をした整形外科医の「気楽堂」こと、国分隆一郎、73歳。突然襲われた、回復しようのない性的不能―。絶望と孤独のどん底に突き落とされた彼の前に、亡き妻の面影をしのばせる女性が患者として現れる。シニア世代の恋愛観、人生観が一変する渡辺文学の到達点。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 269ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2013/6/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344024214
  • ISBN-13: 978-4344024212
  • 発売日: 2013/6/28
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 43件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 275,993位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 投稿日 2013/8/19
形式: 単行本
他の方のレビュ−にもありましたが、つまらない小説です・・・

EDの問題。老化の問題。老人の恋愛感情と葛藤など
テ−マとしては 色々とあるのに 作者は 料理しきれていない
ように感じます。

女性が 本当に満足しているようには思えないし、主人公の
自己満足が 滑稽でさえあるように思う。

もっと深刻に悩んだり気持ちの遣り取りを描いて欲しかった。

ポルノ小説としても、低いレベルです・・・
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
高齢のため性行為ができなくなった男がそれでも必死で性行為にしがみつく様が延々と描かれている。「気楽堂」という主人公にあわれみすら抱いた。また、女性読者から言わせてもらえば、こんな男性に魅かれる女性はまずいない。女をなめるな、と言いたい。渡辺淳一はセックスしか関心がないのだろうか?
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ilovecat「 投稿日 2013/7/21
形式: 単行本
 地元紙で連載してたので、一応読んでました
 私は30代後半の女なのでその立場でしか感想は書けないけど、何と言うか失笑の一言です
 「老人の性」については中島らもさんなんかもネタにしていたし正直驚きはありませんが、シチュエーションが…同世代の婆さんと良い仲になるとか、金が欲しい若い女のパトロンになるくらいならまだ分かります
 齢70の爺さん医師が、40代の女性弁護士を飯に誘って、アッサリ股を開いてもらえるもんですかね
 「ハァ?」とか聞き返され、女性は女性で「なんかあそこの病院かかったら爺ちゃん先生が誘ってくるの!お盛んなのね(笑)」とかネタにして終わりじゃないのかしら
 高齢者向けのファンタジーだからそんなとこ突っ込んじゃいけません、てとこか知れないけど…連載当時は呆れながら読んでいました
 最後は最後で「ぼちぼち指定された終了時期だから、止めるか」といった雰囲気でボツッと終わってました
 「遠き落日」等にはそれなりに感銘を受けたもんですが、今や色呆け老人にしか見えませんね
 それならそれでいいのですが、直木賞の選考委員はもう降りても良いんじゃないかと思ってしまいますよ
 潔く退かれた五木さんを見習ってほしいですね

 
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自身も中年となり、共感出来る小説かと思い図書館で予約して読んでみたが、ほんの数時間で読み終わり、共感どころか、嫌悪感が残った作品である。男性側からの思いだけ、女性の思いなんて全く理解していない、この作者。もう全て萎えておいて下さい。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
実につまらないポルノ本に過ぎなかった。全く小説でもなんでもない。もう渡辺氏は本を書くべきではない。彼の脳みそは空っぽになっている。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
何だか、何度も何度も口の中で反芻してから、指で外に出してはしまう、伸びきったチューインガムのような作品でした。つまりもはや味も香りも何もしないけれど、惰性で続けているような・・・主人公の超自己チュ-老人はもちろん、淳一先生ご自身がモデルと思われますが、体が利かないのなら、心と指とで寄り添う方法がある!と眼を輝かせて延々論じていただいても、何だかなあ・・・
いつものごとく女性は男性の眼に都合の良い様に一方的に描かれ、幻想とは裏腹に心は通じるわけがなく、興ざめです。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 katakuri 投稿日 2013/11/28
形式: 単行本 Amazonで購入
本の状態は 良かったです
内容的には 男性には 良いかな?
私は いまいちでした
性的不能になっ初老の男性がどうやって
女性を満足させるかに情熱を傾け、研究し、
不能になっても頑張っちゃう
いつまでも 男である そうなんでしょうね・・・
でも 指導本みたいな感じで
こころを 揺さぶりがなくて・・・せつなさ
みたいなものが 他の本のようではなかった
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 保田正憲 投稿日 2014/7/29
形式: 単行本
こんな人間の本を買って読む人の気が知れない。
不倫も極めれば美しい等とほざくS女と同じ範疇です。光と陰、その陰で人生を台無しにしてしまった女性の事を考えてこそ作家でしょう。
作家人生の途中までは良かったのに恐らくは箴言してくれる本当の友人が居なかったのでしょう。
後半の凋落振りは目に余ります。
社会的に有名になると言うことはこう言う事ですか。残念です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Doubletree 投稿日 2014/2/1
形式: 単行本 Amazonで購入
実にくだらない、読んでいて腹が立って来たがお金を出して買ったので一応最後迄読んでみた。でも後味が悪いの一言につきる。
いい爺さんが女3人はべらかせ、そのうちの一人は自分の患者。
小説にしろ、医者が自分の患者を口説くなんてストーリー最低。何を考えてこんなストーリーに仕上がったのかしら??
本当にこんな医者が居たのなら恐ろしい。診察中に何を考えてんだい、色ボケじじー。
どんなカッコ良い70代のじいさんか知らないけれど、只の色気違いにしか思えない。70代の男性の性に関して書いた物ならもっと読んでいて”へー”そうなんだ、でも素敵とか思え、何か心に残るストーリーであってほしかった。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック